サキの先の先 家庭内暴力&虐待日記

私(独身&省エネ体型)と娘(元姪)+幼女ボーちゃんによる家庭内暴力&虐待日記(母受け・娘&幼女責め)。

マニアックな娘

※もうちょっと平穏に生きるというか、世渡り上手になって欲しいんですけどねぇ。

<><><><><><>


娘の趣味というか、好みがとても変だなぁ、と思う今日この頃。
変な習性というか。革が好きなのです。とにかく皮製品が好き。

匂いと肌触りが堪らないのだとか。

今日、布製の安物の手提げが壊れ、新しいのを買いに行きました。
皮製のが欲しいといわれ、肉以外におねだりされることが普段は皆無なので張り切って買いに出かけました。
というか、もしかして肉好きが高じて革にまで?・・・嫌な想像なので忘れましょう。

最近おんもに出ること多いなぁ。

結局買ったのは茶色の渋い上蓋付トートバッグで、A3まで入り外側シンプル内側はポケット沢山という贅沢仕様。

あれでもないこれでもないと鞄を扱っている店を2人で回っていたところ革製品専門店の前をたまたま通りショーウインドウの端にあったものに娘が一目ぼれした一品です。
ちなみにそのお店のオーナー手作りの一点物です。

値段が付いていなかったので、近くにあったものがどう見ても10万円からなので、とてもお高いのだろうと思いつつ、怖気づかない娘が意気揚々と勝手にドアを開け店員に値段を聞いたら、娘もさすがに欲しいけど無理と根を上げる値段でした。15万円でした。ハンドメイド物って、高いんですね。

が、持ち前の愛想良さが気に入られたのか、それとも自分の作ったものが褒められたのが嬉しかったのもあったのか、髭男爵っぽいオーナーさんが「大事にしてくれるなら2万円でいいよ」と。

それでも高いわ!Wiiが買えるわ!と思ったものの、私の表情を勘違いをしたオーナーさんは

「この店に来る御客さん向けにしてはデザイン大人し過ぎるから売れないんで、娘さんは大事にしてくれそうですから材料費だけで良いですよ」

と良い笑顔をしなさる。

(うぅ・・・Wii買うために財布に入れていたお金が飛ぶ・・・)

と思いましたが、まぁ、でも、普段、本当に家事を自発的にやってくれて最近では私の出番が御飯とアイロン掛け位しか無いですし、小遣い上げても殆ど食材を買ってきてしまうし手が掛からないどころか私が養われているような状況ですし・・・・Wii位もうちょっと我慢しましょう、と腹を括ったところで娘はさらに

娘「どの位長持ちする?今まで使ってたの、半年で壊れちゃった。布なんだけど、手が取れてね」

と髭男爵を追撃する。

男爵「ちゃんと手入れすれば一生使えるよ。お兄ちゃん、これ、かなりの自信作だから補償する」

お兄ちゃん?どう見てもおっさんですがな。

娘「そっか・・・・」

と、私の表情を伺う娘。

私「良いよ」

たまのオネダリだ。物はしっかりしてそうだし、さらにお得感が怪しい位に有る。
ハンドメイドなんてのはその人の手間賃が殆どでしょうから、元々の価格設定を否定するつもりもないですが、確かに革製品で、そのサイズのものであれば、妥当な気がしてきましたので購入。

娘はちゃっかりとお手入れグッズもお店からせしめて、お手入れの仕方も習って人生初の名刺を貰って喜んでました。

家に帰った瞬間、手裏剣のように飛ばして遊び出しましたがさすがに「名刺ってのはその人の分身みたいなもんだからそんな風にしちゃ駄目」と言ったら娘の宝箱に収納されました。

しかし、街角の小さな店とは言え、一点物を持ち歩くなんざ、ある意味ブルジョワな娘だなぁ・・・と思いました。
私なんて1万円超える装飾品どころか服なんて、この間買ったリクルートスーツくらいですがな。
あと母親の遺品の指輪が何点か有りますが、付けた事すらありません。絶対失くすし、正直母親の物なので何となく手放せないだけで、それ以上の執着も無いので将来娘に押し付けてやります。婚約指輪とかもあるので売るもんでもないのがまさに始末に終えない一品。

しかし、見た目ますます地味な色合いの小学生になっていくなぁ・・・

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://saki8501.blog.fc2.com/tb.php/49-42fb32ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad