サキの先の先 家庭内暴力&虐待日記

私(独身&省エネ体型)と娘(元姪)+幼女ボーちゃんによる家庭内暴力&虐待日記(母受け・娘&幼女責め)。

大人の罪

今日、娘と一緒に謝ってきました。いや、むしろお礼を言ってきました。
どうしても盗んだことを謝りたい、と娘が言い、聞かなかったため。
そして仕事も入っておらず、午後時間があったので、行って来ました。

娘を引き取る前、娘は姪であり、全く交流がありませんでした。
本当に偶然が重なって、今に至る訳ですが、私に会って、娘になる前に、
ある雑貨商店のような所で何度も万引きをしていたとの事。

私「・・・・ぁー。辛かったわなぁ」

事情を聞くと、今日、駄菓子屋で万引きしていた子を注意しようとしたらしい娘。
でも、自分も同じ事をしていたのを思い出し、言えずに黙って見逃してしまった事。
そして、そのままでいるのは嫌だ、と思った娘。
変に融通が利かない子なのです。

娘は、雑貨屋みたいな店で常習的に万引きしていたようです。

で、電車を乗り継いで、その雑貨屋に謝りに行きました。


私の元義姉、娘の実母は引っ越して隣の市?だかに住んでいるという話しを弁護士から
聞いていたので、ちょっと行って帰る位なら問題なかろう、と行ってきました。

万が一を考えて、2人で若干変装気味に着飾り、通販で買ったスタンガンを鞄に忍ばせたのは娘には内緒。

で、行ってきました。お店のようにシャッターがある事を除けば、パッと見て普通の民家でした。
庭先に出ていたお婆さんに尋ねると、今ではもう、商売を辞められたとのこと。
そして、その人が元店主で、娘の事を覚えていました。

娘の擁護のため、説明を。周りの大人があまりにも悪かったのです。

今でこそ学年で一番高身長な娘ですが、娘を引き取った当時は栄養失調状態で小さく、ガリガリで、下手をすると幼稚園児にしか見えない子供でした。
与えられるマトモな食べ物は給食のみ。
学校がない日はその貴重な1食すら口に入れられず、家で口に出来るものは、水道すら禁止されていたため、
お風呂の水と台所の三角コーナーの生ゴミかゴミ箱の中身。
それ以外を手に取れば問答無用で継父には殴られ続け、目の前ではコンビニかどこかの弁当を食べる実母と継父、という生き地獄。
継父の暴力にも、仕方無い耐えなさい、と言った母親自身が行っていた行為なのがまた死ねって感じです。

本当、娘の実母を刺したくなります。サクっと。不毛だし、多分不意打ち失敗したら負けるので勿論やりませんが。

で、娘を覚えていたお婆さん。泣いて娘を抱きしめてくれました。

お婆さんは、娘が万引きしていたのを知っていました。
娘があまりに痩せ細っていた事、あまりにも変な食べ物、子供がすきそうなお菓子などではなく、盗り易い位置にあったからかもしれないらしいですが、缶詰やツマミ、時にはドッグフードやワカメ等の乾物、を万引きすることから、単純に飢えているんだと感じ、注意したり捕まえたりしなかったとのこと。

一度は呼び止めて何か食べ物を与えようとしたが、声を掛けると娘はすぐに逃げてしまう。
足が悪いから追いかけられないと言っていたおばあさんはとても悲しそうでした。
そして、1回逃げられてから、お婆さんも悩んだそうです。

逃げられてしまうとこの子は何も食べられないのでは?
また来ても気付かないフリをしてないと、他で万引きして酷い目に合うのでは?
学校に知らせても、この子自身にとっては何も良い事はないのではないか?
と心配して見て見ぬフリを続けてくれたらしい。

で、娘は文字通り味をしめ、通い続けたそうです。

娘はお婆さんに謝りたいと思って行ったのですが、あまりに予想外だったためか、何も言えない状態に。
微妙な時間帯だったため、菓子折りを置いてお詫びとお礼を言って早々に帰ってきました。

帰ってきて、しばらく泣き続けてから、娘はお婆さん宛に手紙を書いていました。

もしかしたら間違った教育かもしれませんが、その時は生きるために仕方なかった・娘は悪くなかった・悪いのはあのお婆ちゃん以外の大人だ、と娘にはそう言い続けます。
悪いのは、私を含め、周りの大人です。飢えた子供にどんな善悪も関係有りません。

娘「お婆ちゃん、超好き」

と帰りの電車で言っていた娘。
そうだね。ああいう優しい人にならんといかんねぇ、などと私自身、反省しなきゃな、
と思いながら話しをしとりました。

娘はやはり、悪運が強いようです。
今度は成り行きではなく自分から運を味方につけられるような行動を取れるようになってくれれば、と思います。
あのお婆さんの行いが娘に良い影響を与えてくれるだろう、と確信しております。

本当に優しいお婆様でした。
私は今日まで、私が娘を救ったんだ、などとどこかで思ってました。
が、娘にとって、あのお婆様こそが地獄に仏だったのです。

そして、お婆さんに救われた娘に、私は日々、救われています。
やはり、一番得しているのは私のようで何だか申し訳ない気持ちになってきます。


スポンサーサイト

コメント

罪を認めること、悔い改めること。
それができた娘さんは偉いと思います。

人は助けあって優しさを学び
生きていくんでしょうね。

  • 2012/08/09(木) 00:15:13 |
  • URL |
  • 育美 #-
  • [ 編集 ]

足跡からきました。
恐ろしいタイトルでビビリながらのぞいたのですが
愛情あるブログでよかったすw

ときどき
娘ちゃんが大人びているのが
なんとも切なく感じます
娘ちゃんが我慢せず泣ける環境で
良かったです

娘ちゃん凄いなにかに守られてますよね
サキさんもなんか凄い守られてる感じしますけど

  • 2012/08/09(木) 00:42:50 |
  • URL |
  • さよ #-
  • [ 編集 ]

なぜか、泣かされてしまいました。

本当の、とか、そう云うのではなく、人はそうやって絆を構築していける生き物なんだと教えられました。
それが出来ない人たちが居る事が残念ですし、不思議です。
娘さんとは、親子であり、肩を並べた存在のようでもあり、お互いが支えになっているように感じました。
私も、自身は在りませんが、お婆さんのような考えを持てるように人生を重ねなければと感じました。
勝手な事を言って申し訳ありませんでした。

  • 2012/08/09(木) 07:44:47 |
  • URL |
  • 弘と書いてひろむと読みます。 #-
  • [ 編集 ]

得してると思ってます。

子供が飢えるのは間違いなく大人の責任ですよね。

サキさんの意図する所では無いでしょうし、ご自由にと思われるでしょうが。
娘さんのお話しを読ませてもらってる自分も、得してるなと思います。

  • 2012/08/09(木) 11:57:54 |
  • URL |
  • hajime #4HkZWzJ.
  • [ 編集 ]

泣いてしまいました

初めまして!
といっても度々おじゃましてますが。
サキさんにお嬢さんの謝罪の気持ち
お婆さんの仏の気持ち
サキさんの深い愛情
このお話を読むことのできた
私は幸せです。
ありがとうございます!!

またおじゃまします。
ぽちっと

  • 2012/08/09(木) 12:06:58 |
  • URL |
  • アクアマリンちゃん #-
  • [ 編集 ]

涙がとまらない・・・

  • 2012/08/09(木) 12:56:30 |
  • URL |
  • ほなぱぱ #-
  • [ 編集 ]

初めまして

跡から来ました(^_^)v

お婆ちゃん【偉人】

こんなコメントで申し訳ない
m(_ _)m

  • 2012/08/09(木) 20:35:09 |
  • URL |
  • 餌魔 #-
  • [ 編集 ]

理解者がいたこと、今は幸せそうなことが、ただただ良かったです。

  • 2012/08/09(木) 22:59:03 |
  • URL |
  • you #-
  • [ 編集 ]

>>ALL
オーマイコンブ。
何だかシンミリした雰囲気に。
良いおばあさんですよね、ほんと。

お婆さんは娘を文字通り生かしてくれました。感謝どころではありません。

そして娘は日々、暴れまわってますがどこに行っても娘の周りの人達は不思議なほど笑顔です。喧嘩相手であっても。

皆様のコメントを見ながら、私の内にあった、言葉に表せられなかった仮定が形になりました。

有難う御座います。

娘は幼くして食べ物だけでなく、愛情にも飢えていました。そういった意味で非常に貪欲です。
そしてその思いが周りに愛されるよう行動を取る、という方向に向いているのではないか、悪とされる行為=嫌われる行為=絶対に行ってはいけない行動、となっているのではないか。
そうする事によって、周りから大事にされる、だからこそ正しい行いに拘る、まだ幼い娘にとって解り易い善悪が自分の好みよりも優先される処世術、というよりもサバイバル術になっているのではないか、と。

そういった打算を含めても、善行は巡る、笑顔は広がる、そんな臭い綺麗事を娘を見ていると信じたくなります。

  • 2012/08/10(金) 01:34:44 |
  • URL |
  • サキ #-
  • [ 編集 ]

はじめまして。
私も、足跡から、ときどき読ませていただいています。
お嬢さんも、今は、平穏な日々を送られているようで、よかったと思います。
駄菓子屋のおばあさんのような方がいると、子どもは見守られるのですよね。
私もそんなおばあさんに、なりたいと思います。

  • 2012/08/12(日) 19:28:17 |
  • URL |
  • SADAKO #-
  • [ 編集 ]

>SADAKO様
どもども。
平穏っていうか、まぁ、平和といえば平和なので、良いか、と。
駄菓子屋のお婆さんは多分、今時の御婆さんとしても貴重な優しい人なのかもしれません。改めて感謝です。

  • 2012/08/12(日) 22:03:33 |
  • URL |
  • サキ #-
  • [ 編集 ]

胸が詰まって

優しいおばあ様ですね……
黙って見逃す,のが,たぶん当時,一番娘さんにとって良い道だったような気がします。
悲しい事ですが……

小さな子供は自分が育ててもらってる “家” から逃げることは出来ません。
そこがどんないひどい場所であってもそこにいるしか道はありません。
逃げても “家” があれば周りの大人に連れ戻されるし,うっかり誰かに訴えれば後でよけいにひどい目に遭うだろう,と思えば……

私も娘さんが悪いとはこれっぽっちも思いません。
当時の娘さんの(こう表現するのも嫌ですけど)両親,おかしいと思っていたのに放置していたたくさんの大人達,みなに責任があります。

それでも,サキさんが娘さんを引き取った,という幸運があったから今の娘さんがあるんですよね。

子供は周囲に頼りになる大人,愛してくれる大人がいるかどうかで,大きく運命が変わります。
私も誰かをちょっとでも幸せに出来るような人間になれたら,と思います。

  • 2013/01/14(月) 11:20:15 |
  • URL |
  • けいこ #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://saki8501.blog.fc2.com/tb.php/258-42564adb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

勝手にブログアワード 2012

今年も残すとこあとわずかとなりました。この時期になると、この一年活躍した人や作品のアワードがいろいろと発表されます。そこで私も思いつきました「勝手にブログアワード 2012」

  • 2012/12/22(土) 19:40:49 |
  • Googleへの手紙|無料で公開!小手先だけのSEOテクニック!

FC2Ad