サキの先の先 家庭内暴力&虐待日記

私(独身&省エネ体型)と娘(元姪)+幼女ボーちゃんによる家庭内暴力&虐待日記(母受け・娘&幼女責め)。

あけましておめでとうございます

本年も宜しくです。

仕事始めが当社は明日なのですが本社側の取引先の賀詞交換会なるものに呼びつけられて1月2日はお出かけしてました。

社長のお供です。

私「暇じゃねーんですけどー」
Jパパ「だよねぇ。正月くらいゆっくりしたい」

暇じゃないというか暇を満喫したいというか。

色んな会社の人とご挨拶するんですがJパパの愛人枠扱いされている空気を感じます。
帰りの車の中。

私「男ってやーねー。まぁ世の中所詮は男社会だからねぇ」
Jパパ「サキさん見た目若いから子会社の専務だと愛人囲ってるように見えちゃうんだろうね」

当事者がふざけたこと言ってんじゃねーよと。

私「まぁどうでも良いけどね。ちなみにボーママはどう思われてんだろ?」
Jパパ「あの人存在感無いから認識されてないんじゃない?」

薄い、じゃなくて無い、となっているボーママ。
黙ってると本当に家でも存在感薄いからなぁ。
家事を無音でこなす奴なのでガスレンジの音や洗濯機の音が無いと居るんだか居ないんだか解らない人です。

Jパパ「ウチの本社でもあの人って管理部付けだけどサキさんのオマケくらいにしか思われてないんじゃないかな?」
私「超有能なんだけどね」
Jパパ「ボーママは内助の功って感じだから今のまま頑張って貰うよ。サキさんとセットで」
私「二人はプリキュア」
Jパパ「平均年齢何歳だっけ?」
私「1、2、3・・・・いっぱい?」

基本私が社長であるJパパに文句言う時以外は馬鹿な会話しかしません。



初詣にて。

娘「ビッグフランク!」
ボーちゃん「わたあめー」
J君「焼き鳥かなぁ」

なんか一人おっさんが居ます。

私「お屠蘇って不味いよね」
ボーママ「薬みたいなもんだからね」
Jママ「甘酒のみましょー」
Jパパ「いやまず御参りしようよ」

という訳で、御参りした上でおみくじを引きました。

私 大吉
娘 大吉
ボーママ 大吉
ボーちゃん 大吉
Jママ 大吉
J君 大吉
J弟(ボーちゃん代打) 大吉

はじめ皆で「正月だし大吉ばっかり入ってんじゃない?」と話してましたが最後に開けたJパパが凶でした。
私、大爆笑しました。

Jパパ「oh,,,」
J君「凶なんて初めて見たよ」
娘「レアだね!スーパーレアだね!」<最近パズドラだかなんだかやってる
Jママ「あららー。まぁ私と子供達の分でプラスマイナス、プラスじゃない?」
ボーママ「今が最悪ってことでもっとよくなるという解釈も」
私「やーい大凶~」
Jパパ「大凶じゃなく凶だから!」
ボーちゃん「Jパパ。がんば」
Jパパ「あ、はい」

もう大爆笑でした。私にばっかり面倒ごと押し付けやがるので天罰落ちろと。
帰りに野菜の露天が有ったのでグレンへのお土産に大根買いました。

ボーちゃん「これは・・・・・・美味しい大根だよ」

ボーちゃんお墨付きだったのでグレンに一本、家に一本買いました。

私「なんで解るの?」
ボーちゃん「目を見ればわかる」
私「え、ちょ、何?目?目が付いてるの?」
ボーちゃん「ほら」

目じゃなく芽でした。芽っていうかそりゃ大根の葉だろうが!
ビックリしたわ。どこの教育者かと。

ボーママ「なんでこの子こんなに野菜好きなんだろ」
私「大分健全な趣味だと思うよ」
娘「ボーちゃん、たまに寝言で野菜の名前言ってるよね」
ボーちゃん「ニンジンとほうれん草の夢はよく見るよ。一杯出来る」

農家なの?イエスか農家で答えて。

それぞれの願い事で一番多かったのは私の健康祈願。

娘「お母さんの健康」
ボーママ「家族の健康。特にサキの。お酒飲んでも良いからもうちょっと食べてよ」
ボーちゃん「サキ死なないように」

どんだけ死にそうに見られてるんでしょう。
お蔭様で最近は忙しくて具合悪くなること以外で原因不明の体調不良も無いですけど。

Jママ「お姉ちゃんが大ボスだから気をつけないとね」

裏ボスがなんか言ってましたがまぁ気をつけないといけませんね。
今年は健康に特に気をつけたいと思います。
スポンサーサイト

社員のやる気MAX


私「なんであいつらあんなやる気あんの?」
ボーママ「・・・・・・サキ・・・・・・そのために給料上げたんだよね?」
私「いやそうだけど、面倒じゃね?」

我が社では給料のベースアップを今月から実施、各員に最低保障金額を告知しました。
私の役員報酬はほぼ全額返還しますが良いんです、給料二重取りしてたから。配当は貰ってるから。
一週間の内二日くらいしか出てない会社からそんな奪っても。

ボーママ「役職ない人でも下手な上場企業より貰ってるんじゃない?」
私「そこまでではないよ。せめて世代別年収の中央値を上回るよう目指した。ギリギリ無理だったけど」
ボーママ「前より年収増えたらそりゃ嬉しくて頑張るよ。若い子の歩く速度からして変わったよね。可愛い可愛い」
私「マネーイズパワー」
ボーママ「経営者だねぇ」
私「パワーイズジャスティス、マネーイズジャスティス」
ボーママ「拝金主義じゃないの」

基本的に経済活動ってそうだよね?

そんな私が居るので金が正義、稼ぐ奴が強い、を地で行く会社です。
事務員と配送・倉庫は残業が減れば減るほどボーナスが露骨に増えます。
予算余ったのを放出すると社長が露骨に嫌そうな顔するんですけど
経常利益増えてんだから良いじゃんと押し切ってます。

例えば10万円×半年、残業代掛かっていたのが0円になってれば、
5万×半年分アップするような計算をします。
会社利益も増えた状態で残さなきゃいけないので凄く面倒な計算です。

その分勿論年収は減る訳ですが今月からベースアップしますので
従業員的には労働時間が減って残業代減ってるけどボーナスで補填が有って
ベースアップもするのでトントンかな?くらいに。
ここしばらくはクビにした奴以外は会社辞めてませんし。

若い女の子達は順調に嫁入り資金溜めてるようです。
人材流出の危機。少子化対策に意図せず貢献か!?と思いましたがそう上手くいかないようです。

私「出来るだけ辞めないでね。時間給で良ければ一日4時間とかでも良いから」
事務員「まず寿退社するための相手が居ないんで紹介して下さい」
私「○○君(25歳営業新人)ちょっと来て!」
事務員「無いわ~若すぎるわ~(笑」
○○君「あー僕は年上の方がすきっすね~」
私「お?」
事務員「えーそうなのー↑?(超嬉しそう」
○○君「20代後半とか」

確かに年上だけどさぁ。
私はどうでも良いんですけど、目の前にアラサーアラフォーが三人も四人も居るんだから気を使おうよと。

私「お前、営業向いてないんじゃね?」
○○君「え!?」

え!?じゃねぇよ。悪くなった空気なんとかしろよ。という一幕も有りました。
若さって怖いですね。

デザイナーは採用点数が多ければ多いほどボーナスが増えます。
営業は当然売り上げ・利益が増えればボーナスが増えます。

最低保障は有りますがそれ以降の上がり方が露骨なので皆頑張ります。
アホな新人営業は休日に客先回ってるようです。
そういうの止めろって言うと「いや、プライベートで用がたまたま有る感じなんで~」とか言って逃げます。
それ言い張られると何も言えないのですが、それが悪しき風習にならないよう厳重注意はしている状況です。
やる気があるのも困りものですわ。

社内の上司に対する年賀状お歳暮お中元は禁止にしましたし。
クリスマスケーキ・おせちも個人購入全面禁止。全て会社持ち。
会社で買って皆で食べて余った分は希望者で適当に持ち帰り。

うちの会社、年末死ぬ勢いですから忘年会なくて納会だけです。新年会は有りますけどね。

納会ではじゃんけん大会もあるんですが消え物を商品にするのもいいんですがそれはちょっと寂しいなと思い、その手配をボーママにお願いしました。
すると某密林からトラック満載で配達されてきて倉庫を圧迫したのには唖然。あの口みたいなロゴマークがゲシュタルト崩壊しそうでした。こえぇぇ、みたいな。

予算と数は伝えて任せたのですがコンセプトは「必需品じゃないけど有ったら嬉しい」だそうです。
大体一個あたり5000円くらいで。
その中で異色だったのがたこ焼き機。2000円くらいで売ってる奴。
たこ焼機って、有ったら嬉しいけど邪魔になる気がするんですが、誰も選ばずに残ってボーママが引き取ってました。
ちょっと嬉しそうだったので気付きました。

私「お前が欲しかったんかい!」
ボーママ「役得は商品選定だけだよ。全部自分が欲しいものを選んだのは否定しないけど、
これが誰かに取られないかと思ってひやひやしたよ~」
私「いや、そんなたこ焼専用機、一番安いし誰も持ってかないでしょ。それにそんなの安いんだから買えば良いじゃん」
ボーママ「自分でお金だして買うのに抵抗が有る商品ってあるじゃない」
私「欲しければ言ってくれれば買ってあげるのに」
ボーママ「改めて商品眺めてたら欲しくなっただけだってば」

一発目に作ったのがたこ焼きじゃなくホットケーキボールだったのがもうね。
ボーちゃんに食わせたかっただけじゃんと。

ちなみに私は一番に勝ったので特賞の商品券3万円分をゲットする権利を得ましたが流石に空気が読めない感じだったので受け取らず「皆弱すぎ!」と捨て台詞だけ吐いて二番目に勝った人に譲りました。
空気にあてられて思わず参加したけど、私がやる意味ないじゃん、と何となく遠い目に。


あと、お歳暮は流石に私は本社側の人間なので送らなきゃいけないんですが全部ボーママが手配してくれました。ありがたやありがたや。
送った人に会うと大分喜ばれているのですがJパパ宛がなかったので

私「直接渡すの?」
ボーママ「家、隣だしね」
私「隣っていうかもう境界線が解らないけどね」
ボーママ「はい、これ」
私「・・・・・・・・・・・えぇ?超喜びそう」

ボーママがプリントアウトした紙を見てビックリ。

『グレン一日貸し出し券』×12枚

私「いや、まぁ良いけど、これだけって訳にもいかないんじゃない?」
ボーママ「消え物な時点で、甘いものだったら娘(ボーちゃん)が食べるのが殆どだし、肉系なら娘ちゃん食べちゃうし、それ以外だと棚の肥やしになるだけだよ、あの家」
私「あー。確かに。じゃあお酒とかは?」
ボーママ「去年送ったけど、お邪魔した時にサキが殆ど飲み干してたじゃない」<ちょいキレ
私「記憶に御座いません」

という訳でグレンを生け贄に送ったのですが、案の定滅茶苦茶喜んでました。
来週平日に休みを取って、ドッグランに連れて行くそうです。
別にそんなチケットなくても言ってくれれば連れて行ってもらって良いんですけどねぇ。

取りあえず年明けてから、今の所は平和。

突然だけど

グランクラス乗りたくて函館まで来ました。
一人で。

そう、一人で!

たまにはそういうロケット旅行もありだよね、と。

グランクラス乗りたくて。
あと、摩周丸が見たくて。
ほぼそれだけのために!

家族全員で行こうかと思ったけど今回は下見ということで!



たまには一人になりたいの。
誰からも、出来ればホテルの人とも話さず三日間過ごしたいと思います。

ボーママからは「サキって極端だよね。いってらっしゃい」と。
海外じゃないだけ分別有ると思う。
飛行機嫌いだから新幹線でサラっと行けるようになった北海道に行かなきゃね。

夜景見ながら酒飲もうと思います。

函館~

えー。計7回、雪で滑って転びました。雪、絶滅しろ!

IMG_20170121_160228.jpg
市電に乗って谷地頭温泉という非常にローカルな温泉に入ってきました。
ホテルも市場も展望台も、海外の方が一杯(もう9割方中国人だと思う)居ましたが、谷地頭温泉には居なくてちょっとホッとしました。声でかいからね。ホテルとかの大浴場入ったらもうエコーかかっててね。
谷地頭温泉は自治体の運営らしくパッとしない全国どこにでもありそうな施設であるものの温泉感は味わえました。

IMG_20170121_155715.jpg

市電の終点。谷地頭駅。

IMG_20170121_141700.jpg

なんかうろうろしてた時に見つけた雪だるま。

IMG_20170121_134617.jpg

なんか東北以北?で最古のエレベーターが有るという建物の中の端に追いやられていたロボット的模型。
私が撮影してたら知らないおっさんがいつの間にか隣に並んで撮影しだしてビックリした。
おっさん「なんか無駄に力入ってますよねぇ」
私「そうですねー」
おっさん「じゃ、失礼」
で終了。いや、うん、ただ単に社交的なのね。

IMG_20170120_171708.jpg

夜景。函館山。お客さん、9割中国人だと思う。なんか夜景を見に行ったというよりも中国人見にいった感じが凄いある。
まぁあれはあれでにぎやかで良いかもしれんね。観光地が寂れてると凄く切ないし。
手を思いっきり上に伸ばして撮影しましたが、この場所では高さが足りず肉眼では見れなかった。
でもちょっと違う角度からはちゃんと見れたので良かった。煙草1本とワンカップ1本消費して寒さに耐え切れず撤退。
バス停で待ってる間も寒いので何か暖かいものでも飲もうとバス停の前の自販機を見ると全部コールド。
コカコーラ、アホちゃうか!と思いましたが設置してあるのがカフェの下なので、呼び込もうとしてるのだろうかと邪推。
いやだったら電源入れないほうがいいんじゃなかろうか。

IMG_20170121_132839.jpg

噴水が見事に凍ってた。

IMG_20170122_111918.jpg

函館駅二階。
説明書きはあったものの意味が解らん。
イカと昆布と電車の三神合体を目指した的な感じだろうか。
函館の人って模型好きなのだろうか。
私にはナウシカの王蟲の亜種にしか見えない。薙ぎ払え!

IMG_20170122_111121.jpg
本日。雪で大荒れ。あと帰るだけだから良かったけど。
なんで駅前って謎のオブジェが有るんでしょう。
金色夜叉とかハチ公とか、その地に縁のある像でも置いた方がよくない?
まぁ誰が得する訳でも存する訳でもないけど。
謎オブジェを置くくらいならコインロッカー置いてくれた方が良い。
あ。コインロッカー型オブジェとかどうだろう?
どう考えてもメンテナンスが大変そうですね。


ちなみにお財布に7万円入れていきました。
交通費・宿泊費・お土産はクレカ払い。
家に帰った時点で3000円しかなかったです。

あれ?とレシートを漁り漁って電卓を叩く。
うjん。9割お酒で消えました。
ワインとウイスキー、何もここで買わなくてもって高いのを数本買ってたり。
部屋に持ち込んで自重なしで飲み続けましたので満足ですが。

ただwifiが弱くてちょっとそこはイラッと。
LANケーブルもあったのですがタブレットしか持っていかなかったのでローカルなニュースを延々と見てました。
あれはあれで面白いですけどね。

ちなみに酒の肴は生チョコ(ホワイト)とサキイカ。
LINEで娘に「サキがサキイカ食っちゃった!」と送ったら「共食いじゃなイカ!」と返ってきました。
透き通る肌は近いよ!
日光に当たらないよう行動してるので不健康な証拠ですけど。

ボーママから夜を除く三時間ごとに生存確認のLINEが来るのには参りました。
どんだけスぺランカー。

そんなこんなで結構楽しみました。そして飲みました。
気兼ねなく邪魔されず呑めるというのも幸せでした。
今度は家族で。
でも絶対ボーちゃんが雪で転ぶから冬の間は連れてこないことにします。

FC2Ad