サキの先の先 家庭内暴力&虐待日記

私(独身&省エネ体型)と娘(元姪)+幼女ボーちゃんによる家庭内暴力&虐待日記(母受け・娘&幼女責め)。

犬。

犬の名前を決めるのも大変でした。躾で外注に出す前の話ですけどね。

娘「ケバブ!」
ボーちゃん「いぬ」
ボーママ「ポチ」

娘の肉シリーズも意味解りませんし呼びにくいですので断固拒否。
ボーちゃんなんかあんまり過ぎるので却下。
ボーママのは平凡すぎるので没。

私「グレン・リベットで決定な」
ボーママ「え、苗字有るの?」
私「グレン・リベット・マークⅡ」
娘「増えた!?」
ボーちゃん「なんでもいいよ」

男の子なので格好良い感じに。ウイスキーの名前ですけどね。
ボーちゃん、名前にこだわりは無いようですが「いぬ」はコダワリなさすぎです。


そして我が家に犬が参りまして早三週間。

私は庭のチェアーでうたた寝するのが最近好きですがグレンも大抵足元で寝てます。
まず間違いなく私がたまにおやつあげるからですけどね。
初めはビーフジャーキーをあげようとしたら

ボーママ「犬に人用のあげちゃ駄目!」

と激怒されまして、それからは犬用ジャーキーを常備するようになりました。
間違って食べちゃったんですけど意外と美味しいです。

あと犬ガムって面白いね。投げると取ってきます。
何度でも何度でも、よく飽きないなぁって言うくらい取ってきます。
その内フリスビーとか仕込みたいです。
ちなみに躾外注の成果でお手とお座りとチンチンという基本は完璧です。

私「グレーン」
グレン「ハッハッハ」
私「お酒持ってきて」
グレン「ハッハッハ」
私「お酒持ってきて」
グレン「ハッハッハ」
私「お前使えねぇなぁ」

ワシャワシャ撫でる。

私「汗べっとりだなお前!暑苦しい奴だ!獣臭いぞお前!けだものめ!」
グレン「ハッハッハ」

手が汗でベットリしやがりますのでよくホースで水責めしますがかなり喜びやがります。

ボーちゃん「サキの独り言が増えてる」
娘「いやぁカルビ居た時もあんなもんでしょ」
ボーママ「楽しそうだから良いと思うよ」

聞こえてますよ。
基本構ってちゃんな犬なので面白いです。

夜は玄関に置いた犬小屋で就寝。
完全外飼いにすると寿命が短くなるとか聞いたので。
まぁ確かに熱かったり寒かったりし過ぎると体には良くないだろうしなぁと。
小型なら座敷犬にしても良いのかもですがそこそこのサイズですからね。

散歩は朝、娘がランニングがてら三十分くらいと夜にJ君と娘が散策デートの口実の如く散歩に連れていきます。
ボーちゃんはブラッシングと餌当番。
散歩しなくて良いの?と聞くと

ボーちゃん「逃げられたら面倒だし面倒臭いからやだ」

との返事に私も納得。グレンはかなり元気な子なのでボーちゃんじゃ絶対に逃がしちゃいます。

ボーママ「なんかどんどんサキに似てきてる気が」
私「私だったらそもそも一切世話しないけどね」
ボーママ「ああ」

納得するんかい。

意外とボーちゃんが一番グレンに構ってます。
縁側でグレンのお腹に頭乗っけて寝てたり。なんて無用心な。

私「ダニついちゃうよ?」
ボーちゃん「カルビだとつぶれちゃうから出来なかったの」

やりたかったようです。解る。気持ちは解る。
犬らしく順位があるらしく、ボーママ>娘=ボーちゃん=私=J君>グレン>Jパパのようです。
基本Jパパは相手にされてませんがめげてません。
たまに散歩に連れて行ってくれてオヤツもくれる便利な男、くらいにしか思ってなさそうです。

まぁJパパ本人は楽しそうだから良いですけどね。

Jパパ「お手してくれないんだよねぇ」
私「J君より下だから仕方ないね」
Jパパ「一週間ぶりだと結構吼えられるんですよ」
私「あいつ吼えんの?」
Jパパ「え」

というくらい吼えないので五月蝿くなくて良いです。
Jパパのお蔭で不審者には吼えるというのが実証されたので十分です。

ボーちゃんの野菜プチ農園も順調のようです。
グレンがえらい庭掘るんで、20万くらいかけて農園用柵作りましたよ柵。基礎付きで。
さりげなくJパパに。

私「領土侵犯していい?具体的にはこっからここまででボーちゃんの家庭菜園スペースが欲しいの」

グレンの稼動範囲とボーちゃんの農園の日当たりの良いスペースを考えると丁度良い場所が我が家の土地とJ家の土地の境目だったという感じです。2mくらい欲しかったのでお願いしました。

Jパパ「塀も無くなったし構わないよ。うちの嫁、家庭菜園とか庭の造形とか全く興味ないから」
私「あいつはゲーミングマウスやPC用チェアーのが興味有るからなぁ」
Jパパ「むしろあの離れを破壊したい」

Jママのコレクション置き場が気に入らないようです。
Jママにもお願いしたら「良いよ?別にことわらなくても良いのに」とのこと。いや勝手にやったら犯罪だから。

グレンは出来上がった策に向かって一回助走つけて飛び越えようとして頭からぶつかって悶絶してたのには超笑いましたけど。
なんで飛べると思ったのか。

私「ボーちゃん、何育てるの?」
ボーちゃん「トマトと枝豆。サキ食べるでしょ?」
私「え、別に好きなの育てたら良いよ?」
ボーちゃん「あとほうれん草とネギ」
私「あ、長ネギもたまねぎもグレン食べたら死ぬから駄目だよ」
ボーちゃん「グレンめ・・・・じゃあほうれん草増やすよ」

ほうれん草大好きっ子ですから。
割りと広いのでそこそこ収穫できそうです。

鳥避けネットとかも設置して貰ったんですが引かれました。

ボーママ「え、そこまでやるの?」
私「いや、だって荒らされたら可哀想じゃん?」
娘「そのお金で野菜買った方が安いんじゃ」
私「趣味の世界にケチつけちゃあかん」

これまでもプランターで結構色々育ててましたからね。
ボーちゃんにしてみれば念願の家庭菜園です。
ましてや結構な肉体労働なのでインドア派なボーちゃんには合ってると思います。
育て方とか自分でネットで検索するし。

私「将来農家になったら良いじゃん」
ボーちゃん「趣味を仕事にしちゃ駄目なんだってよ?」

あー。何この小学生。可愛くねぇ。

ボーちゃん「でもね、一杯お金貰ってもっとおっきな場所で作るの」

もうそれ農家になれば良くない?と思いましたがそこまで甘い世界ではないのでしょうね。
なんか野望を抱いてるようなので良い事なのかもしれません。
まぁ人並みに働ければJパパのコネで間違いなくそこそこの収入でもって
就職出来るでしょうからグレないで生きてくれればそれでいいです。


グレンに延々と「おーら取ってこーい」させる飼い主ですが結構暇つぶしになって楽しいです。

スポンサーサイト

釣り

今日は突然でしたがJ君とJパパに連れられ娘とボーちゃんと私、そして犬のグレンで海に釣りに行きました。
ボーママはJママと何か約束してたらしく不参加。

娘「おー。面白いね!」
J君「のんびり出来るのは良いね」
Jパパ「ほらグレン。ほらほら」<グレンと戯れようと餌を大量に持ってきたおっさん

Jパパは海辺、それも砂浜でグレンと戯れたかったようです。
フリスビーとかでひたすら遊んでました。何してんだこのおっさん。
釣りは口実でしたね。ただ意外と簡単に釣れるようでした。

J君は30センチくらいのカレイとか何匹も釣って、娘はなんだか解りませんがごつい顔のでっけぇの釣ってました。
ボーちゃんはアジとかサバとか手のひらサイズのを大量ゲット。

ボーちゃんだけで100匹くらい釣ってて見てて「そんな釣って大丈夫なの?」と思わず言ってしまいました;
私は車の中で寝転がって酒呑みながらゲームして、たまに子供達の様子を見に行く、を繰り返してました。
意外と快適です。

ボーちゃん「なんか可愛そうだね」
娘「食わなきゃ生きていけないんだから良いんだよ」
ボーちゃん「そっか」
J君「ウチのお手伝いさんに料理して貰お」
ボーちゃん「ん。これは面白い。餌臭いけど」

ボーちゃんが一番ご満悦でした。ボーちゃんがやってたのは餌を籠みたいなのに入れて引っ掛ける?さびき釣り?って奴らしいです。

ボーちゃん「あ。ああああああああああああああ!!!あああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!」

カモメに盗られて超切れてたのが面白かったです。

娘「一匹くらいいいじゃん」
ボーちゃん「なんか嫌なの!」
J君「まぁ、解る(w」

帽子も被らず日焼け止めちゃんと塗らなかったJパパだけが異様に真っ黒で違う人みたいになってました。

FC2Ad