サキの先の先 家庭内暴力&虐待日記

私(独身&省エネ体型)と娘(元姪)+幼女ボーちゃんによる家庭内暴力&虐待日記(母受け・娘&幼女責め)。

生活が色々変わって

先日引っ越しました。
マンションは引き払い、Jママにご返却です。

中古ですが憧れの庭付き一戸建てゲットです。
場所はなんと、J家の隣。
事故物件だと嫌だと思ったけど前の持ち主は
もっと良い場所見つけて移っただけらしいので。
築7年でまだ新しい。

売りに出されているのを聞いたJママから連絡ありました。

Jママ「変な人来ても面倒だから私買うんだけどお姉ちゃん達そこ住まない?」
私「あ、私が買っても良い?」
Jママ「別に良いよ?」
私「おう、勿論見てから」

なんだかんだでJ家は四六時中Jママかお手伝いさんが居るし
娘達は私とボーママが居ない時、夕方とかはJ君の家に居て
迎えに行くことも多いので。

庭に小さいながらも、そしてかなり浅いですが池も有ります。
水道の栓どこやねん!と不動産屋も必死に探してました。
鯉飼おうとか娘が言ってましたが犬を飼い始めるので却下。
あれもこれもなんて絶対無理だし。

また猫かオウムが良いな~と思ったんですが娘達にとって猫はカルビだけらしく犬に。

保健所で引き取ってきたんですが秋田犬っぽい雑種。
子犬ほど手間が掛からないくらいに育ってる子です。
子供達を連れてったら多分色んな意味で収拾つかないし
絶対にボーママが一番世話するのでボーママに一任しました。
ボーママ曰く「運命を感じた」らしいです。意外とロマンティスト。

で、我が家は当然誰も犬を飼っていた経験が無いので躾を今プロに外注出してます。
まだ我が家には来ておらず娘達は待ち遠しい様子。
その前に全員でお勉強会に参加します。飼い主がなんたるか私は知らんので。

私「犬はタダなのに躾って高いなぁ」
ボーママ「だね。でも人様に迷惑掛けないようにしなきゃだし仕方ないよ」
私「予防接種とか宜しくね」

と基本的に丸投げ予定。

先週末の休みに庭にアマゾンで買ったビーチで使うようなベンチと
パラソル置いてYOUTUBE見ながら呑んだくれてたら洗車してたJパパに声掛けられました。

Jパパ「サキさんって人生の勝ち組って感じだよね」
私「あんたが言うか。まぁ出来る嫁と可愛い娘達と酒で私は幸せっすよ」
Jパパ「そりゃ羨ましい。あ、そうだ。池、水入れちゃうと蚊涌くから止めてね。前の人の時凄かったんだよ」
私「マジ?埋めるかな。ボーちゃん畑作りたいって言ってたし」
Jパパ「おー。良いねぇ」
私「でも犬飼うんだよねぇ。柵で囲えば掘られないかな?」
Jパパ「え、犬って本当!?」<少年のような目
私「あ、うん(引」

Jパパ、犬好きだったけど自分で世話が出来ないほど忙しいしJママは世話するわけないしJ君も学生だしで諦めてた模様。
今や一番楽しみにしているのはJパパです。

で、結果。

Jパパ「うちのお手伝いさん達にも犬の世話手伝わせるからさ、是非垣根を取っ払わない?」
私「はい?」
Jパパ「犬の居る生活に憧れてたんだよね。それにお互いその方が楽じゃない?」
私「そうかもだけど、うちの犬(予定)なんですけど」
Jパパ「取らないから!」

超嘘臭いです。次男にも駄々甘なくせに。

結果押し切られ垣根破壊中です。まぁお互いの家の行き来多いからその方が楽で良いしね。
不在時の犬の世話はJ君の家のお手伝いさんがやってくれるというので超甘えます。
今J弟君のこともあるので二人体制なのですが割りと手が空いてて暇らしい。
でも一人だと微妙に大変という。
そもそも専属お手伝いさんが居る時点でもうね、と思いますが。

私「犬飼いたければそれこそお手伝いさんに世話させたらよかったんでないの?」
Jパパ「家族ならまだしもお手伝いさんに一番懐かれたらすっごい空しいじゃない」

こいつはこいつでなんか色々面倒な野郎です。



肝心の我が家ですが、

ボーママ「なんかサキは常にリビングに居るべきだと思うの」
娘「あー、解る」
ボーちゃん「だね」

との言により私以外は各自一つ部屋を持つことになったのですが私は
リビングの隅のクローゼットをまた改造して寝床を作りました。

あれ?私が世帯主だぜ?私の所有物件だぜ?と思いましたがまぁ良いや、と。

憧れの一軒家、高かったしこれからもまたお金掛かっちゃうけど嬉しいです。
スポンサーサイト

FC2Ad