サキの先の先 家庭内暴力&虐待日記

私(独身&省エネ体型)と娘(元姪)+幼女ボーちゃんによる家庭内暴力&虐待日記(母受け・娘&幼女責め)。

私「・・・・雨?」 娘「・・・・知らん」

トラックバックテーマ 第1423回「五月といえば何を思い浮かべますか?」



季節感の無い親子です。


本日、2人で買い物帰り歩いておりますれば前方に白い杖を持つ男性が。

車通りも多く、歩道と車道の区別も付いていない道路でした。
その男性は立ち往生とまではいかなくともかなり慎重に杖を頼りに歩いてました。

100m以上後方から普通に歩いていた私たちが軽く追いつくスピード。

見ると20代男性といったところでしょうか。

あと20mも歩けば交差点でさらに黄色の点字プレート?もあります。

そこで娘が私の手を話し、その男性に


私「お兄さん、黄色いとこまで一緒行こうか?」

と声を掛けました。

まぁ、私なら自分から外で見知らぬ誰かに声掛けませんけどね。正直。
だって、そういう下等な生物なので。

が、娘は違うようで。真っ直ぐと言えば真っ直ぐ。
但し、真っ直ぐなだけに世の中との衝突も余計に有ると思うのです。


男性「五月蝿い!消えろ!」

だそうで。娘、ポルナレフ状態。まさに茫然自失、鳩豆鉄砲です。

私は娘の手を取って何も言わず立ち去りました。

家に帰ってもしばらく呆然としていた娘。
自分で考える時間も必要だろう、と一先ず放置。

で、しばらくして急に怒り出した娘。頭の中で整理がついて、困惑が怒りに変わったようです。

娘「何だあいつ!!むかつく!!」

やはりこうなったか、と。

私「これ。言葉遣い悪いよ」

娘「だってさ!なんで怒鳴られなきゃなんないの!!?」

私「怒られるような事したんでねーの」

娘「してないじゃん!見てたじゃん!困ってたじゃん!?」

私「見てたけどさ」

娘「私悪くないじゃん!!」

あぁ、この理屈はいかんのよ・・・娘の悪い癖です。
まだ幼いから解りにくいのかもしれません。
完全に間違いでもないのが厄介なのです。

私「娘は親切で声掛けたのかもしれんけどさ。母ちゃんにはあの人が困ってるようには見えんかった」

娘「困ってたじゃん!遅かったじゃん!」

私「じゃあなんであの人怒ったのさ」

娘「・・・・・あいつが悪い」

私「速い遅いは娘が勝手にそう思ってるだけで、あの人にとってはあの速さが普通なんじゃないの?」

娘「・・・・何か変だよ!!だって私悪いの!?」

そう。そこが微妙な話しでさぁ・・・ orz

私「困ってる人を助けるのは良い事だけど、実は困ってなかったり、助けて貰いたくなかったりすれば嫌な思いする人も居るんでねーの。時と場合と相手によるよ」

行為自体が世間一般で正しいからといって、常に、必ずしも、褒められるわけではないと思うのです。

私「あの人も何であんな怒鳴ったのかは解らんし、あの人も母ちゃん悪いと思うよ?お手伝い要らないなら要らないで『大丈夫です』って言えば良いさ」

娘「じゃああいつ悪いんじゃん!私悪くないじゃん!」

私「色んな人が居るの。娘は確かに悪くないけど、そうやって怒っちゃ駄目だ」

娘「でもさぁ・・・・私悪くないじゃん・・・」

私「助けようとする娘は偉かったよ。けどね、怒っちゃ駄目。親切の押し売りって奴になる。あの人にとっては困ってないないのに困ってるって思われるのが凄い嫌な事なのかもしれんよ?」

娘「・・・・困ってるって思ったんだもん」

私「そうかもしれんけど、世の中色んな人居るから、娘の思い通りにならなくても一々怒っちゃ駄目だ。そんなんで怒るくらいなら人助けなんかしちゃ駄目」

娘「でもさぁ、怒鳴ることないじゃん・・・」

私「そりゃあの人も良く無いと思うし何で怒鳴ったのかは解らんけど、もしかしたら凄い具合悪くてイライラしてたのかもしれないよ。でも知らない人だから、何で怒鳴るの!って文句言って喧嘩してもしょうがないじゃん」

娘「うぅーーーーーーーー!!」

地団駄を踏む娘。面白い。

世の中の事を黒か白か、善悪の両極端でしか判断しようとしない癖がある娘にとってはこれはこれで良い勉強になったのかもしれません。


私「人助けは良い事だけど、娘は怒らないように、優しくならなきゃならんかもねぇ」

娘「だってむかつくんだもん!」

まぁ、人間だからねぇ。そりゃ聖人君子にはなれんけど、多少理不尽な事でも受け流す事が出来るように柔軟に成長しなきゃ、娘の場合はどんどん世間と無駄に衝突する事になる気がしてなりません。

事なかれ主義といえばそうなんで、私の考えが悪い、と思う方もいるかもしれませんが、それはそれで、世の中広いので、異論は認めますが受け入れはしません。
スポンサーサイト

私「・・・ふきのとう」 娘「肉!」

トラックバックテーマ 第1424回「春の味覚と言えば?」



微妙だ。私はふきのとうの天ぷらは好きですが、1個で満足するので、惣菜として買う以外自分で揚げたことは有りません。

娘は食べ物でも唯一苦いものが苦手で、余るのです。
さんまのハラワタも娘は食べられませんので、一匹買って、娘が身を食べ、私がハラワタをつつく、というのが定番パターン。


さて、そんな娘の魚のハラワタも食べてくれるであろう新しい家族が到着しました。

まだ安静にしなきゃいけないのですが、先日後ろ両足ボッキボキになっていたところを娘がサルベージした元野良の黒猫です。

やはり歩けないし、まだ這って動くほど元気も無いのですが、

私「猫」と呼ぶと返事をします。

前は私が声掛けてもガン無視だったんだけどねぇ。ある意味殊勝な猫かもしれません。


私「で、名前どうすんの?それ以外はもう準備出来てるけど」

そう。全て、用具揃えましたよ。
入院費用も・・・・凄まじい金額でした。
入院期間も長かったからなぁ・・・・
相場が解らないのですが、3DSでもPSVITAでも,余裕で何台も買えるよ!と。

なんか色々厄介で、最終的には大手術になってしまいました。

お金は、まぁ覚悟してたので良いのですが、さすがに見てると痛々しいことこの上ない状態です。


猫の寝床もリビングに作りました。

私もアレルギーの薬飲んだら大分落ち着きました。
ちょっと触った程度なら赤くならなくなりました。
痒いは痒いんですけどね。

いやー効くもんですね。嫌いな病院に行ったかいが有りました。
大事なのはやはり掃除のようで、そのあたりは娘が頑張ってくれるそうです。

娘「よし!」

家についてすぐ、娘のテンションはMAXでした。

娘「猫の名前決めた!お前はジジだ!!」

私「パクリかよ!!」

いくら黒猫だからって。

娘「でも呼びにくいからカルビって呼ぶの!!」

何その超展開。ジジの名前がどっか行ったぞ。
それとも名前がジジで苗字がカルビ?
何にせよ「肉」よりマシだけどさ。


娘「カルビ!!お前はカルビだ!!」

猫「ナー」

返事しやがった。

私「・・・・まぁ、いっか。かっぱえびせんとか好きそうだね」

娘「何!?買ってくる!!」

私「待て!冗談だ!ちゃんと猫の餌もあるからそれ食わせてろ!」

娘「お?買ったの?」

娘のことだから、自分と同じもの食わせようとするだろうと思い猫用の缶詰買ってました。
カリカリの方が安いよな、と思いそちらも用意しました。

私「猫に人間用の食い物を与えてると長生きしないらしいよ」

娘「・・・・あたし、今まで一杯食わせてたけど・・・・」

私「元気な頃だったから大丈夫だろうけど、今はあまり動けなくてちょっとの事でも具合悪くなると思うよ。だから猫用のしか食べさせちゃ駄目だかんね」

これ以上治療費かかって堪るかよ。


まぁ、しょうがないので色々腹くくりましたさ。

思い起こせば、娘に買ってきてもらってあたった、中古車なら余裕で買えるじゃん!という金額の年末ジャンボ賞金も手付かずなので、そこから治療費や予防接種やら餌代やら場合によってはホテル代を捻出しようと思います。


ある意味その年末ジャンボの当選も、猫を飼う為の神掛かった前フリにしか見えなくなりましたよ。


別にグロくは無いんですけどかなり特徴ある姿なのでネットにあげるのも晒すようで気が引ける&定期的に病院にも連れて行かなきゃいけないので、我が家の諸事情と相まって身元バレが怖いので画像は割愛させて頂きます。

ブログでのペットネタって、画像必須ぽいところがあるだけに、何となく寂しい気がしますけど、娘と猫が末永く平穏に過ごしてくれればそれで良いです。

猫カテゴリ作成

ネタに尽きることが無さそうなので、いっそ猫カテゴリ作りました。



改めて紹介を。

真っ黒猫で立派な大人猫で、名前はカルビ。メス猫です。

事故?で後ろ両足を大破してるところを娘が拾ってきて、なし崩し的に我が家の一員になりました。
元々我が家に出入りしていた通い野良猫だったので、これも縁だと。

日に日に私にも懐いてきました。喉を鳴らしたり。
排泄が難しい状況です。

一応前足で這ってトイレに行けるように寝床を作ってあるのですが、なかなか難しい?面倒?なようです。

娘はスパルタで指導しようとしてるのですが、やっと昨日、1回だけ所定のトイレでやってくれました。


私「あぁ・・・娘・・・気長にやろうぜ?ずっと家に居なきゃいけない上に、娘にまで怒られたら辛いって」

躾けは大事なのだろうけど病み上がりというか、まだ動くのも痛いんだろうしなぁ。

娘「・・・・そだね・・・解った。ごめんな、ジジ」

ジジなのかカルビなのか、どっちやねん!気分で使い分けてやがる。

まだカルビは我が家に来たばかりなのだけど、すでに私にとって大事な相棒になってしまっています。

娘が居ないとき、私の大事な話し相手となるのです。
話しかけると適当っぽいですが相槌打つんです。あざとい奴です。


私「カルビ・・・・・・・・足なんて、飾りらしいよ・・・・」

カルビ「ナー」

私「お前もジオングだったら良かったのにね」

カルビ「ナー」

私「もうちょい元気になったら公園に連れてったるからな。で、カラスに襲われろ」

カルビ「・・・・」

私「返事せんかい」

カルビ「くぁ(欠伸」

コントの相手としては悪くありません。


外に親しい仲間も居ただろう。
愛想が良い分、他に通っている家も有っただろう。
そこには可愛がってくれる人たちも居ただろう。

カルビはどう思ってるのだろうか。
失って初めて大事だと気付く、なんてのはよく有る事で。
猫もそうなのだろうか。

カルビは私たち親子との関係をどう思うのだろう。

ふと、溜息をついたり、寝ぼけてんのか?というまどろんでいるような表情をするカルビを見ていると、考えても仕方ない事だけど、気になります。

ストレスを感じていなさそうな様子が、老人っぽくて、何だか心配になってしまうのですよ。

私「9桁×9桁までなら暗算」 娘「3桁×3桁なら出来る」

トラックバックテーマ 第1425回「計算する時は暗算?電卓?」




唯一の自慢なのでしつこくアピール。誰得と言うなかれ。

まぁ、そういう訳で、暗算は得意です。

娘「・・・どうやって出来るようになったの?」

私「・・・・・・解らん」

思えば、特に、訓練はしてないです。そろばんとかの習い事とも無縁でしたし。

私「気付いたら出来るようになってたなぁ」

娘「ずっりー」

電卓一つで解決する能力より娘の運動神経が欲しいなぁ。

バク宙やってるのを見て、とても羨ましいです。
何あれ格好良い、みたいな。

私「クラスの子も出来るの?バク宙」

娘「1人だけ男子で居るね。何回連続で出来るか勝負したらそいつコケて鼻血出してたけど(笑」

私「笑いごとじゃないよ!?危ないから勝負とか禁止!下手したら死ぬから!」

onz 本当にお前って奴は・・・人様の子供を巻き込むなや・・・・


しかし、運動神経際立ってきたなぁ・・・

私「本当に何か習い事せんで良いの?バレエとか空手とか」

両方とも近くに教室があるので。

娘「カルビと一緒に居る時間減るじゃん。寂しいじゃん」

猫命ですか。
まぁ、日中は私が居るし、適当に話しかけたり遊んだりで構ってる(構って貰ってる?)のでそれは大丈夫な気がしますが、まぁ自分で拾ってきた猫なので、放置されるより良いでしょう。

しかし、猫が寝てるとこに朝一でカーテンを勢いよく開けるのは可哀想だと言ってるのですが、直そうとしません。

寝床、屋根付けた方が良いのかなぁ・・・・
カルビは足が悪いので餌場とトイレと寝床の段差が出来ないようにクッションとかでエリア作ってるだけです。

今日は大分元気だったらしく、気付いたら這っていって玄関先の暗がりで寝てました。
暗い寝床も作ってやれば良いのだろうか。

そこに居つくようならそこにも寝床作ってやれば良いのかな・・・難しいなぁ。



私「・・・あまり甘くないチーズケーキとか」 娘「アップルパイ!」


トラックバックテーマ 第1427回「好きなケーキの種類を教えてください」



パイって。だからケーキだっつーとろーが。
まぁ似たようなもんなんでしょうけど、パイはミートパイとか私も食べやすいものが多いので何となくジャンルが違う気がするのです。


面白いコメント頂きました。

____________

最近のTVってつまんなくない?
eq2XZ90f
そういう時こそ
リア充しようぜ☆
ttp://RZf2f2s4.real.2d-wif.com/RZf2f2s4/

2012/05/11(金) 01:31:54 | URL | みこ #- [ 編集 ]

____________


>TVつまんなくない?

つまんないの?つまんなくないの?
いや、言いたい事は解るけど、日本語としておかしくなくない?
おかしくなくないとかって、意味不明だ(笑
普段、人様よりも話しをする機会が少ない人間なのでどうも文章ベースでの言葉使いになってしまうようです。
口語であれば問題なくない?のでしょうか。

否定を含みつつ相手に同意を求める・・・これ、絶対日本語勉強しようとする外国人には難易度高いよなぁ。

さらにTVがつまらないからリア充になろう!と出会い系アダルトサイトに行くような人が仮に居たとして、本当にリア充なのか、というツッコミどころも面白かったです。

リアルが充実している、という意味だけで捉えるのであれば、それはそれで一つの幸せの形なのだろうか。

深いコメント頂いたもんです。
勉強になります。

母の日 



娘からカーネーションを一輪貰いました。

娘「君の瞳に乾杯」

私「サンキュー。しかし意味解らんわ(苦笑 」

娘「なんか感動薄くない?ねぇ?薄くない?」

私「うざ(笑」

娘「酷っ!うざって言ったこの人!カルビ、噛め!!」

カルビ(猫)「(チラ)・・・・・・・クァ(欠伸)」

娘「カールービー!!寝てばっか居ないで遊べよー!!遊ばせろよー!」

標的が猫のカルビに向かいました。
カルビはいくら弄られても昼寝体勢の時はとことん無視するクールな猫です。



しかしさ。

娘からカーネーション貰ったら、嬉しいに決まってるさ。
照れ隠しだよ。解れよ。いや、恥かしいからやっぱ解っちゃ駄目だ。

実質的に初めての母の日プレゼント。

正直ドキドキしたわ。
母と思われてる事は解りきってましたが、娘の気持ちが花という形になって渡されたと思うと鼻の奥がツーンとして嬉涙が出てきちゃいましたよ。

バレないように昼間っから寝てるフリしようと布団に潜り込んだり。

そのまま夕方まで寝ちゃって夕飯が手抜きになったのは、さすがに自分でもどうかと思いますがね。



娘よ・・・何故・・・


娘、急に38度の熱を出したので学校休ませました。
本人はハイテンションで大丈夫と言ってましたが、人様の子に風邪移しちゃあかんと窘めてお休みに。



で、病院にて血液検査までしてきました。

結果、風邪で、血液検査の数値としては、白血球とコレステロールが少なめとのこと。

一先ず危険な値ではないので栄養あるもの食わせろ、と言われましたよ。


私「あんた、肉とか卵ばっか食ってんのにコレステロール低いってどういう事なの?」

娘「さぁ?お母さんに似たんじゃね?」

いや、血は繋がってるけどさ。
そして私は血液検査すればまともな範囲に値がくる項目なんてほぼ皆無だけどさ。

私「・・・・もうちょっとお米とかパンとか食ってみよう」

普通より、肉多目・野菜多目・炭水化物少な目に食べる傾向がある娘。
やはり食事はバランスなのだろう、と思い

娘「米食う分肉食いたい」

私「いやー、肉食いすぎじゃね?娘は細いけど、御飯も沢山食べたほうが良いよ」

娘「んー・・・まぁ良いけど」

その方が金掛からんし。

娘、相変わらず身長伸びてます。そして、体重は少しずつですが増えてます。
もうちょっと増えるペース速くないと今以上にヒョロヒョロになる気がしますが、まぁ運動神経は悪くないようなので、体壊さない程度に好きなように食わせてます。

大食いで好き嫌いも無いんですけど、どうも肉に偏り過ぎ。


しかし、子供ってのはどうしてこう急に発熱するんだろうか。

私なんて年中無休で具合悪いのが当たり前なのも問題ですけどね。
虚弱体質なんで。
低血糖な状態も当たり前で、ただし、血糖値を上げようとブドウ糖とか舐めると今度は胃もたれというか、膵臓?には負担なのか、血糖値は一瞬上がるものの非常に疲れてしまうのです。

なので、結論としては、無理に血糖値を上げたりほかの数値を上げようとはせず、それが当たり前の状態だと受け入れて過度な負荷はかけない、という結論に達しています。


まぁ、娘の場合、余程拗らせなければ半日もすれば治るんですけどね。
そのあたり、体力あるなぁ、と思います。
がーと動いてパタッと止まるなんて、ゼンマイ仕掛けの玩具みたいだなぁ。

私「新作ゲーム」 娘「肉」

トラックバックテーマ 第1428回「これを楽しみにして生きてます♪」



3DSのファイアーエムブレム覚醒、最高に面白いです。
仕事そっちのけでプレイ。昼夜逆転する勢いです。

あ、娘。さっき起きてきて御飯食うだけ食い荒らしてまた寝ました。
食って寝て体力回復って、看病するほうとしては楽ですけど、野生動物みたいです。


話しは戻してゲームの話。
しかし、このままではファイアーエムブレムが今年一番のゲームとして私の中で君臨してしまうやもしれません。
ゲームバランスはプレイヤー側で難易度変えられる懐の深さ、そして恋愛ゲーム要素も備え、ちゃんと廃人仕様チックな内容となっています。

いやー。3DSは早い段階で入手してましたが、やっとまともにプレイして幸せな気分になるものが出ましたよ。


対してPSVITA。

最悪ですよ。ペルソナ4Gを見る限り追加要素弱すぎで不安です。
SONYよ。PS4開発とかホザク前に一つだけ言わせてくれ。

「ゲームはな・・・ソフトこそが本体なんだよ」

ハードが本体ではなくソフトこそが本体なのです。
矛盾する言葉ですが、ゲームはソフトあってのゲームなのです。
昔のハードに関してはそんな暴言は吐けませんけどね。
今やWIIかXBOX、PS3の三国志時代ですから、正直大差ないと思います。

昔はハードの性能差がソフトにも現れてしまっていましたが、今やソフト開発側にとってはハードの性能が低くて困る、という状況は少ないはず。

もうね、SONYは何がしたいのか、という以前に、ゲーマーな開発者居ねぇんじゃねーの?と思ったりします。
欲しいゲームがあるからハードを買うんです。普通の人間なら。

まぁ、私も昔のゲーム機は愛して止みませんけどね。セガサターン、バーチャルボーイは宝物ですから。

ソニーの今すべきは、ハードの性能向上ではなく、ソフトの開発環境を整えることですよ。
いっそ、昔のゲームタイトルのリメイク100連発でもしてる方がイケる気がします。
もしくは、同人環境でも開発&プレイ出来るハードを作るとか。

金儲けならば同人一作に付き一つカートリッジ買わなきゃPS4じゃプレイ出来ないようにしてしまうとか(MDとかカセットテープ方式)。1本に付き1200円までなら現実的だと思います。

そして同人即売会で2000円で売られるようになれば瞬く間にハードも売れるのではなかろうか。

開発環境、サードパーティに体力が無いのであれば、ハードじゃなく消耗品で金搾り取れば良いんです。

しかし、ソニーはこれまでも、何だかんだとPS,PS2、PSPと復活してきました。
まぁ、間にPSXとかPSPGOとかPSポータブルとか訳解らんのも沢山ありましたけどね。
キラータイトルさえ生まれれば復活するはず。
そこに期待します。

書き忘れた 本出版なり申します。

ここに書くことでもない気がしますが、ちょっと嬉しかったので。
この度、どの度か解りませんが、私の書いた駄文が本になって出版される事となり申しました。

このブログとは関係有りません。
所謂ラノベと言われるジャンルです。
続編とかも全く考えてませんし、単発です。

そして割とマニアックな出版社ですので大手書店には並ばないかも。
本業の入り具合が薄かった一週間で書き上げたものを本業で知り合った出版社の人にメモ帳で転送したら出版されるとか、思いもしませんでした。

編集の人とは過去に3回ほどパーティ会場で会った事があったのでやりやすかったです。

編集さん「で、次回作とか」

私「今回のも売れるとは思えないんですけど、次回作って?」

編集さん「・・・・・売れると思ったから企画通した私の立場ないじゃん?ねぇ?ねぇ?(苦笑」

こんな私を怒鳴らなかった心広い編集さんには感謝。
別に軽口のつもりじゃなかったんですけどね・・・・本気でそう思ったんですよ。

ま、売れると良いなぁ。主に経済的な理由で。もう二度と書きませんけどね。疲れるから。


しかし売れるといいなぁ。最近出費が嵩んでるからなぁ・・・

私「娘の寝顔」 娘「猫!」

トラックバックテーマ 第1429回「最近撮った写真は何の写真?」



娘は写真を嫌がるので寝顔を撮ってみたり。

相変わらず飼い猫となったカルビはノンビリしとります。
日向ぼっこしてみたり、カリカリ齧ってみたり、這ってきて私の膝上に乗ったり。

まぁ、懐かれれば可愛いものです。

で、娘が学校から帰ってくるとドアをガチャーン!と五月蝿く閉めるのでカルビは慌てて寝床に這って行ってタオルケットに頭を突っ込みます。

私「娘が帰ってきたとたんにカルビ逃げたぞ(笑」

娘「えー・・・遊べよー遊んでよー」

ランドセル背負ったままの娘に「ダリー・・・・」みたいな表情で弄られるのが日課となっています。

マイペースな猫でして、娘が家の掃除を始めると後ろを這って憑いて回るようになりました。



カルビの両後ろ足は、包帯代わりに這い回ってもスレないよう布でカバーをしてます。

私「カルビ・・・・あんた、ジオングっていうよりもテケテケみたいだね」

ジャーキーを餌に私の方に向かって来させていたら、その這ってくる姿が昔みた映画のテケテケに何となく似てました。
まぁ、怖くないですけど。

娘「テケテケって何?」

私「腰から下が無いお化け」

娘「・・・・・どうやってウンチすんの?」

その発想はなかった。

私「・・・御飯食べないんじゃない?お化けだし」

娘「・・・・御飯も食べられないのにお化けになって何したいの?」

その発想もなかった。

私「・・・・さぁ?猫と遊ぶんじゃねーの」

娘「それなら許せる」

何様だろう、この娘は。
まぁ、しかし。

娘以上にカルビと接する私としては、困ったもんだなぁ、と思っております。

昼間娘が居ない分、猫は猫で暇らしく構ってちゃんだし、私は私で思った以上に情が涌いてしまっている状態。

こりゃ、我ながらペットロスが怖い・・・

困ったもんだなぁ・・・やっぱり飼うんじゃなかったなぁと思わないでもないですが、あの状況下だと、もう、選択肢が無かったなぁ・・・まさに運命だと思って諦めるしかなさそうです。
次のページ

FC2Ad