サキの先の先 家庭内暴力&虐待日記

私(独身&省エネ体型)と娘(元姪)+幼女ボーちゃんによる家庭内暴力&虐待日記(母受け・娘&幼女責め)。

酷いの採用すんな!


ボーママ「サキ、あの人やばいよ」
私「は?誰?」
ボーママ「補充で入った営業の一人」

私、会ってませんでした。というのも、最近はずっと外食の方ずっと見てて。

正直、パート入れれば従業員100人近いんで一々私が面接とかしませんしタイミングが合わないと顔も合わせなくなっちゃいます。

私「二束のわらじの弊害だなぁ」
ボーママ「全部見ようとするのは無理だと思うけど、人の配置くらいは把握した方が良いと思うよ」

ド正論。いや、でも、私の意志入れようとするとどうしても面接とか書類審査でタイミングずれてまうのよ。

私「物理的に無理。どっちがどうやばいの?」

言い切る。理想と現実と私の体力には非常に大きく深い溝が有りますから。
営業は二人で一人は23歳、郵便局辞めた男性で印刷所の社長の息子。要はコネ。
もう一人は25歳女性、元車メーカー系ディーラーの営業。

私「誰よ?」
ボーママ「女のほう」
私「悪い報告は無いけど?」
ボーママ「身体売ってるぽい」

部長が女性が活躍する職場的なものに憧れが有るらしく「まぁやってみれば」と放置した案件でした。

私「・・・・・マジ?」
ボーママ「確証はないけど、営業後にシャンプーの匂い」

うち、歩合要素、ない訳じゃないけど、十万も二十万も、そうそうすぐ貰えないよ?
保守業務多いから・・・ボーナスは頑張って出してるけど・・・

私「どんな奴?」
ボーママ「仕事出来ると勘違いしてる系。全体的に雑。ドクターXを悪い意味で真似してる感じ」

ボーママがぼろくそに言うとかって。

私「直接なんかあったの?」
ボーママ「私は特にはないよ」
私「ならいいけど、実績はどうなの?」
ボーママ「目に見えて増えてるよ」

うーん。うーーーーーーーーーーーーーん。
困る。無能でルール違反するなら切れるんだけど、このケースは初めてだ。

私「でも実際本当に身体使ってるかどうかって解らないよね?」
ボーママ「私の勘がだから証明は出来ないけど」

ボーママの勘ほど私が信用してるもんないので余計に困るわけです。

私「外で彼氏と会ってた、とかの可能性も有るんじゃない?」
ボーママ「彼氏は居ないって言ってたよ。それにそれならそれで問題じゃない?」

いや、営業はやることやってくれれば別に余った時間をどうしようとどうでも良いんだけどね。

私「証拠が足らないなぁ」
ボーママ「まぁ無いけどね。一応言っておこうと思って」

orz 面倒臭ぇ

翌日、私、久々に専務として参上。朝礼に参加しました。

私「おはようございます。久々で申し訳ないです。6月の話で恐縮だけどボーナス頑張ったけど、不満が有るならもっと稼いでください。毎回社長とバトルして私の胃に負担が掛かる作業ですが、守るより攻めた方が楽なので是非宜しく。新しい仲間も増えてるわけでこれから更なる躍進を期待してます」

とかなんとか適当に言って、新入社員と中途二人に時間作ってもらって面談。

新卒組は、まぁスレてないから雑談で終わりました。
若さと素直さって比例すんのかね。


中途一人目、郵便局辞めた男。

私「なんで郵便局辞めたの?」
中途A「自分に合わないと思って」
私「ここも合わなければ辞めるの?」
中途A「あ、え、が、頑張ります!」
私「うん、頑張って。何かあれば言って頂戴」

部長「何圧迫面接してんですか」
私「一応威厳を見せて上下関係をはっきりしようと思って」
部長「器が小さい(笑」

うるせぇよ。女だからハッタリとかマウンティング大事なんだよ。


中途二人目、元車ディーラー営業。

元車女「女性で専務って凄いですねぇ」

お前から話題振るのかよ。聞く姿勢がない。

私「まぁ私は有能だからね。貴方も頑張ってね?」

ジャブ。一瞬表情が変わって、ムッとしたのかスイッチ入ったっぽい目。

元車女「あはは、凄いですねぇ。私も頑張らなきゃ」
私「女で営業って大変だろうけどね」
元車女「慣れてますから大丈夫ですよ」

営業スマイル。うーん。相手の方が上手だなぁ、と思ったので方向転換。

私「あなた、美人だから客から誘われても上手くかわしてね?(笑」
元車女「・・あはは、私なんて誘われませんよ~。専務の方がモテるんじゃないですかぁ?」

うざっ。

私「全然だよ。ははは。もし取引先の担当者と関係持ったらクビだから注意してね?(笑」
元車女「え」
私「そんなこと、しないと思うけど、誘われることもあるかもしれないしね?(笑」
元車女「いやいやいや~無いですよ~(笑」
私「独身者相手で取引関係無く、個人的な時間に個人的な付き合いだったら構わないけど、不倫とか複数と付き合うとかされてトラブルになると困るからさぁ?(笑 まぁ? 無いと思うけどね? 無いと思うけどねぇ?」
元車女「・・・・・・その言い方って疑ってますか?失礼じゃないですか?」

切れたーーーーーーーーーーーーーー!
ただ、私は女ですからね。このくらいじゃパワハラにならないし、セクハラも無理でしょう。

私「はぁ?失礼って何が?その態度の方が失礼じゃない?」
元車女「私がまるでそんなことしてるみたいな言い方じゃないですか!」

図星だから怒ってるように見えるんだけど。私の煽りスキル、ボーちゃんのお蔭で上がってる気もしますけど。

私「○○町、三丁目でさぁ。楽しそうだったなぁって。私、親会社のほうの仕事でよくうろつくんだけどね?楽しそうだったなぁって。そういえば、彼氏居ないって聞いてたけど、あれ誰だろ?知ってるけどさ(笑」
元車女「え!?み、見てたの?」

アホだ。こいつアホだ。
誰が楽しそうとか言ってないし、誰の彼氏が居ないって聞いたとは言ってないし、単なるホテル街です。

私「正直に言えばまだ間に合う。どこの誰と、関係持った?」

かまかけたらゲロりやがりました。短い期間で5人。
懲戒免職出来る案件じゃないけどそれちらつかせながら。

全て既婚者。

おい。おいおいおいおいおいおいいいいい!
奥さんにバレたら会社が訴えられるわアアアアあああああああああああああああああああ!
勤務時間中にそんなんしてたら会社も管理責任有るわ!
そうでなくても取引先の担当者と不倫関係とか不貞とか対外的にアウトだっつーの!

殴りたくて仕方なかったけど負けそうなので我慢。いや、負けそうとか関係なく暴力はダメだけど、この節操の無い性獣、どうしてやろうかと胃に穴があきそうでした。

とりあえず、社内的、対外的には営業の前に今一度倉庫を経験させるということで引っ込めました。
ここ数日は事務員として頑張ってます。

事実は部長と社長にだけ伝えました。

哀の説教部屋(社長室占拠)

私「部長?」
部長「はい、すみません」
私「まだ何も言ってないよ?」
部長「はい」
私「部長、そういう前例作るとさぁ?」
部長「仰るとおりです」
私「部長が身体使うってんなら良いけど?」
部長「勘弁してください。私も知りませんでしたので」
私「売り上げ上がってたじゃん?新人で変だと思わなかったの?」
部長「まさか、そういう事になってたとは。女性だからものめずらしさとかかな、と」
私「そう。随分品が無いねぇ?えー?だーれーがー採用したぁ?」
部長「私です」
私「最終的、対外的には経営陣の責任になるけどね?」
部長「はい」
私「私は家族に、自分からとは言え社員が身体売って稼いだ金でメシ食わせたくないよ?」

風俗を否定する訳じゃないです。そういう商売ですから。

私「部長の娘、短大生だったよね?確か、このグループも視野に入れてるって話だったよね?
縁故は今、うちのグループじゃ奨励されてるけどそんな会社に入れたいか?他の社員だって入れたくないだろ?」

これが全てです。風俗なら割り切れるでしょう。ただ、ブラック企業や非道徳的な会社にどこの親が入れたがる?

と、謝るおっさんにひたすら嫌味を言い続けました。

私「なぁ?なぁ?なぁなぁなぁ?聞いてんの?」<ガンガン机蹴って判子でガンガン机叩く

蹴る音叩く音だけは事務所まで聞こえるように。
劇怒ぷんぷん丸状態で怖いイメージを社員に植え付けるためにやってます。

道理に合わないとは思うんですよ。それこそ、間違っても子供達には見せられない姿です。

ただ、性別と見た目で舐められるんで。

部長も解ってるというか、この部長が提案&推奨した方法です。

古参社員は私を下に見るようなことはしませんが新参者は接点が少ないので。
仲良くなる必要はないけど、舐められると支障が出ます。

私「という訳で、うなだれながら事務所戻ってください」
部長「ちょっと泣きそうなんですけど(苦笑」
私「ボーナス3000円プラスしとく(苦笑」
部長「せめて5千円!」

私、この部長、色々やらかすけど嫌いじゃないんですよねぇ。
ボーjナスで千円単位の交渉ってせこいわ。

私「採用ミスと差し引きで2000円ね」
部長「減った(笑」

大きな溜息を吐きながら席に戻る部長。マジマジと見てるっぽい元車女<監視カメラで確認したので表情は見えず

バーーーーーーンッ

とちょっとしてから事務所に入る私。ビクッとする元車女。

不機嫌全開で誰にも声を掛けず去りました。

その後のボーママの報告では文句一つ言わずに真面目に事務仕事してるそうです。
辞めてくれた方が安心なんだけど、職歴あんま短期間で汚させるのもなぁと。
生活も有るしね。



いや、我ながら嫌な奴です。
本当に辞めたい。義理が無ければ即止めてるというかそもそも引き受けてない。
自分の考えたこととかが形になっていくのは楽しい面も無いわけじゃないけど辛いことの方が圧倒的に多い。
別にこれやんなきゃ生活できない訳じゃないのに縛られて働いてる感じが凄くある。
頼めば辞めさせてくれるんだろうけど、JパパにもJママにも散々世話になっててそれじゃ義理が立たない。

私、思うんですよ。
一番嫌なのがですね、特定業界以外、何をどうやったって男社会なんですよ。
女が男の上に立つとそれだけで男からも同性からも当たりが強くなります。
またはあらぬ誤解を受けます。
私みたいに学歴も無ければ見た目も弱そうだと舐められるのが当たり前になります。

正直そんな社会を変えようとか思いません。
どうでも良いんです。女が活躍だの女性差別だの、そんなの政治家が考えとけ、くらいです。

恩の返済期間を勝手に制定して、娘が成人したら何が何でも辞めてやろうと思ってます。
こんなんずっとやってたら寿命縮むわ。

スポンサーサイト

おい仕事中2chすんな

とあるボケが会社のPCで2chをやってたのを発見。
リアルタイムでPCチェック出来るんやで?と。私のパソコンはアクセス権限フルオープンやぞ。

すかさずそのスレに私は自分のスマホから書き込みましたよ。

「S社の営業K.N君。仕事したまえ。売り上げあと○百万今月見込みで足らんと部長が言ってたよな?」

挙動不審になってて笑いました。
会社のPCで2ch、禁止にしようかな・・・あんまりそういう事したくないんだけど。

youtubeあたりを禁止すると絶対事務員が切れるからやりませんけど。
休み時間だからって会社の備品で見るのってどうなんでしょうね。

あ。こいつあかん奴や

今年入社した女子社員、辞めました。
18歳の柳原加奈子をちょっと細くした感じでぽっちゃりだけど可愛い子でした。

もうね、辞める原因がね。

元社員「付き合って下さい」
私「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ごめん」
元社員「そんなにボーママさんが良いんですか!?」
私「(いや、そういう関係じゃないんだけど、会社ではそう思われてるしもうそれで良いやって結論にお互いなってるからなぁ・・・)まぁ、うん。うん。ごめんね。あいつじゃなきゃ(子供達の保護者的な意味合いで)駄目なんだわ」
元社員「・・・・・・・・・・・・・・・・・・解りました」

で、次の日から出社せず。

実家住まいなんで親御さんに部長が会いに行って書類受領して貰いました。
経緯は「ごめんちょっと揉めた。特に何も罰則とか嫌がらせとかしないから戻っておいでって言って」と部長には言ったんですがね。
親御さんの前でカミングアウト&経緯説明で自爆したそうです。
誰にも言わないから、と私が言ったのが気に食わなかったようです。
人様の性癖や恋愛対象が同性だとか万が一恨まれるのが怖くて口外できませんがな。

私「どないせいっちゅーねん」
ボーママ「受け入れるという選択肢は」
私「女イケるならあんたに手出してるわ!」
ボーママ「私無理だから、本当に止めてよ?」
私「私も無理だっつーの!手出してないじゃん!」
ボーママ「でも、最近の子って凄いねぇ」
私「今後女子高出身者はNGだ!」
ボーママ「そういう差別は駄目だと思うよ」

ですよね。
可哀相な気がしないでもないし、何故か申し訳ない気持ちにならないでもないんですけどね。

しかしアルバイトじゃないんだから無言でバックレんなよ、と思うのは年取った証拠だろうか。

人形隠し部屋ダイジェスト版

リクエストは答えたい、というよりも、恐怖のお裾分け、というよりも、自分達だけ怖い思いしたくないという前向きな動機にて。

1 築50年弱のビル購入(補強済み。地下に直接車で入れる倉庫有り)
2 ボーママ、新規事業所開設の応援のため出動。
3 所長に案内されてる時に、地下倉庫の隅の方に置いてあった木の棚をボーママは動かしだす。
4 隠し扉、というか木の棚に塞がれていた扉発見。
5 扉を開けて、真っ暗な所をスマホの明かりで照らしたら
6 六畳ほどの部屋に壁に打ち付けられた棚に居並ぶ日本人形やこけしが300体以上がこんにちは。
7 入り口に向かって向かっている状態で、所長(おっさん)は絶叫。
8 ボーママ「所長の声に殺されるかと思った」
9 私、降臨。したくないけど降臨。半泣きしながらボーママから離れない。こえーよ。まじこえーよ。市松人形とか踊り子人形とか雛人形は見て解るけど、何あの赤ん坊みたいな人形。
10 不動産屋に電話で問い合わせ。

不動産屋「えぇ? なんですかそれ」
所長「ちょっと来て下さいよ!(怒」
不動産屋「いやぁ、もう引渡し終わってるし」

11 直接乗り込む。
不動産屋、父親(前経営者)に確認したところ。

不動産屋「昔、そこ建てた会社って瀬戸物卸だったらしいです。その社長が集めてた人形らしいです」
所長「なんでそのままなんですか!」
不動産屋「遺族も居ないらしくって」

普通、処分するだろ・・・最近まで二階三階はテナントだったんだから・・・

不動産屋「いやぁ、なんででしょうねぇ」

ざけんな。

私「建物図面に載ってないですよね」
不動産屋「まぁ、はぁ、そうでしたっけ?」

ざけんな。

私「解りました。まともに話し合う気が無いならあとは弁護士と話して下さい」

12 Jパパに相談。

親会社のJパパ社長室にて(実は初めて入った)。
趣味悪い鹿の剥製あった。そんな広い部屋じゃないから凄い威圧感。
大正浪漫ぽくて一々全ての内装が重苦しい空間でなんか嫌。

Jパパ「今度から物件に関してはボーママに始めから来て貰おうか」
私「妖怪レーダーみたいな奴だよね」
ボーママ「好き勝手言わないでよ」
Jパパ「ボーママの所見は?」
ボーママ「私はあそこで働きたくないです。絶対に嫌です。あそこで働くくらいなら本当に今まで貰ったお金返しても良いので辞めさせて頂きたいです」
Jパパ「駄目じゃん!絶対やばい奴じゃん!」

Jパパ、ある意味でボーママ信者なので撤退することに。
あとどうするかは弁護士と相談するそうで、今から新たに物件探し中。


13 今日、進捗をJパパから齎され私戦慄を覚える。

Jパパ「前の持ち主、というか建てた人、あの部屋で死んでたんだって。首吊り。しかも奥さんは行方不明で子供は居なかったって。近所のご老人複数人からの情報らしいよ」
私「ヒェ。わざわざ調べんなよ!どうせ要らないだろあんなとこ!」
Jパパ「・・・部下が悪い意味でも優秀でね」<部下が勝手に調査したらしい
ボーママ「・・・」
私「無言止めて!?」
ボーママ「何言えば良いの。あーやっぱりーって言えば引くだろうし気持ち悪いでしょ」
私「無言のが怖いから、やっぱりーで良いから!」
ボーママ「やっぱりー」
私「アハハ(引」
Jパパ「・・・(引」

とりあえず、後は私は知りません。
建物って、昔の図面の場合ってどういう扱いになってんだろ。
新しく引きなおさないの?
一階部分だったら流石にそんな空間あれば誰でも気付くだろうけど、地下だからなぁ。


という状況でした。

新入社員


私が専務やってる方の印刷会社にここ一ヶ月行けてなかったので行ってきました。
新入社員、私ノータッチだったので顔すらまだ見てませんでしたし。

新卒3名で、男二人、女一人です。三人とも始めは倉庫作業からで半年はそこで頑張って貰うとのこと。

私「イメージと違うって辞めないかな?」
部長「そういう子は何やったって辞めますよ」

至言だ。確かに。
で、毎回恒例の「新人(中途含む)に舐められる」という行事は今回ありませんでした。
三人とも礼儀正しい。

私「・・・・・・なんか、今年の子はとっても礼儀正しいね?」

なんとなく違和感を感じつつ。

事務員「ああ。ボーママさん、来てたじゃないですか」

ボーママは先月末から今月半ばまで、決算棚卸しとその調査で突撃させてました。
ただ単にやってはいけない処理してないか、とかのチェック項目に従って調査するだけなんですけどね。
これはJパパの会社サイドからも人借りて監査法人にも同席して貰ってます。
で、私は私で違う部署、というか違うグループ会社の調査に行ってたので微妙に大変だったわけです。

監査法人、滅茶苦茶面倒臭い。
まぁ確かに、人が多くなると細かな不備や不正が多くなりますからね。
仕方ないんですけど、何度「細けぇよ!うぜぇよ!」と叫びそうになったか。
言い回し一つ間違えると凄く追求が激しくて。嫌いだあんな奴ら!

ということでした。
で、その間に新人歓迎会やら軽くあったわけですが私は欠席でボーママに行って貰ったのですが、

事務員「ボーママさん、『専務、凄く、物凄く、とてつもなく怖いから、基本逆らっちゃ駄目だよ』と釘刺してましたよ」

らしいです。

うん。新人達のあの目は、怯えの目ですわ。

私「・・・・・・まぁ、普段あんま居ないから、新人にビビられる程度は問題ないけどね」
事務員「専務は基本偉い人かアレなことやってる人以外怒らないですから普通に仕事してれば怖くないんですけどね」
私「そりゃあ。実務サイドのことは部長や課長の仕事だもん。そんなとこまで怒ってたら血管切れるわ」
事務員「あの人追い出したときは滅茶苦茶怖かったですけど」
私「違法行為は許しません」

愛人入社させたりしてた豚野郎は元気でしょうか。興味ないけど。

まぁ、とりあえず、ボーママの暴投牽制球のお蔭でか、一先ずは性別や容姿で舐められることはなさそうですので良しとしてます。
基本的に女な上に貫禄不足なもんで、初見の取引先には例え仕入先でも舐められるんです。
客先にはあんまりというか、Jパパに連れられる時以外はほぼ行かないので問題ないんですけどね。

私「しっかし、制服がピカピカだね」
事務員「私達のも新調してもらえません?」
私「むしろ来年くらいから私服にして貰おうかと」

いやマジで。殆ど客来ないような場所で制服有っても、と。

事務員「ぇえ?それは困りますよ!」
私「えー」

まぁ、流れでいいかな、と思わないでもないですけどね。
正直そこまでの出費でもないので。

私「着る服に悩むというのは解るけどね」
事務員「そう、それですよ!」
私「でも、正直その制服で出社してくるのってどうなんだろ?」
事務員「時短です」

横着じゃなかろうか。まぁ良いけどね。

事務員「専務はどちらで買われるんですか?」
私「洋服の青山かイオン」

一応、私服じゃなくスーツです。
前は完全私服でうろちょろしてたんですが、

Jパパ「サキさん。ちょっとは立場考えなさい。それしま○らでしょ」

とガチで怒られましたので。有名ブランドだけどしま○らじゃ駄目らしいです。
安くて良いのに(´・ω・`)ショボーン

いっつも似たようなの着てると娘に言われますが、事実は異なります。
似たようなの、ではなく、数種を各2着買って着まわしてます。

一張羅は以前Jパパに買って貰った奴でそちらは大事な場面用に保管してます。
自動車並みの高級装備なんて普段から着れません。なんですか魔王でも倒しに行くんですかと。

私「偉そうに見えるよう眼鏡でもしようかな」

威厳が我ながらないので。

事務員「社長からコンタクトにしろとか言われません?」
私「あー」

なんかあの野郎、妙にファッションとかに五月蝿いんですよ。
文句言うと「お金なら私が出すから」とか言い出すから性質悪いです。
払ってもらうわけにもいかないので私もボーママも割りと渋々です。

私「付け髭でもしようか」
事務員「似合うとは思いますよ?(笑」

私よりボーちゃんあたりが似合うと思うので買うことにしました。
楽しみです。
次のページ

FC2Ad