サキの先の先 家庭内暴力&虐待日記

私(独身&省エネ体型)と娘(元姪)+幼女ボーちゃんによる家庭内暴力&虐待日記(母受け・娘&幼女責め)。

我が家の経緯

さて我が家の経緯。我が家は少し特殊です。
別に不幸自慢や苦労自慢ではありませんし、そんなのは趣味じゃありません。

私には娘が居ます。
その娘は実の兄の娘で、血縁的には姪に当たる訳です。

私の両親はすでに病で他界しており、実兄は交通事故で他界。
元義姉は再婚したものの、育児放棄で再婚相手からの娘へのDVも有った。

何年も姪に会っていなかった私は、本当に奇跡的な偶然でもってそれを知り、ドロドロなやり取りを経て姪を引き取ったという訳。

幸い、このご時勢でも忙しくも慎ましく生活するならば一先ず充分な収入が有る事、両親が残した家や記念硬貨などの遺産を早い段階で処理し、兄と分けていたので、兄の遺産は当然といえば当然ですが元義姉に持っていかれたものの、私の手元にも一先ず娘を成人まで育てるだけの貯金が有った事は、かなり恵まれた状況だと思っています。

両親に感謝です。本当に有難うと天に召したら言いたいと思います。


ふと、考えてしまいました。
姪を娘、養子として迎えるにあたり、誰が一番得したのか。

義姉・DV再婚相手は、私の足元を見て、それなりの金額を手に入れた。子供手当てがどうのこれまでの養育費がどうのとグダグダな展開だったが、最終的には彼らにしてみれば得だからこそ娘を手放したのです。許す許さないではなく、完全に交渉相手だと割り切りました。気分は凶悪犯と交渉するネゴシエーターでした。

娘にとっては、子供にとって当たり前の環境、無意味に怒られない・叩かれない・御飯が食べられる・愛される、という環境を得た。が、それは子供にとって当たり前な環境だから損も得もない。ま、その相手が私なのが不憫と言えば不憫な気がしないでもない。前よりマシだと割り切って貰うしかないですね。

さて、姪を娘として引き取り、誰が一番得をしたのか。それは確実に私だろう。

それまで在宅仕事で、仕事関係でも完全にメールでのやり取りで徹底していたので、ほぼ完全に引きこもり生活者でした。食事さえ出前か生協の宅配に頼って全く外に出なかった。最低限、仕事関係で人と会わなければいけない事が2、3ヶ月に一回はあったものの、その度に前日、前々日と緊張で寝れませんでした。はい、完全にアレな人でしたが、今は大丈夫です。一応、変な人とは思われますが、引かれていないとは思えるくらいにコミュ力付いたと思います。

今は毎日一応は朝起きて、朝食を作って、娘と一緒に途中まで学校へ向かう。
買出しをして、部屋に戻って、仕事する。掃除は出来る限りだけど、娘がやってくれている。
夕飯は仕事の状況次第だけど、作り貯めしたりするので何とかなっている。

生意気だけど私の事を大好きだと言ってくれる可愛い娘を手に入れて日々の孤独から救われた。
孤独が当たり前だと思っていた過去の自分が気持ち悪くて仕方ない位には自分自身でも前向きになったように思える。
また、人並みの生活習慣も手に入れ知らず知らずの内に健康になってきた。
面倒な事も多いけれど、学校関係で人と会う機会が少なからず出来て、数ヶ月間も他人と会話が無い、という状況からも脱した。

確実に得をしたのは自分だった。

そんなことを考えていると、隣の部屋で寝ている娘を外に出すのが怖くなってしまう。
出来れば首に輪っかつけて置きたい所だが、そうもいかない。

娘には母に出来ない、出来る訳が無いドリームと言う名の妄想、経済力包容力豊かで誠実な恋人作ってキャッキャウフフな人生を歩んで欲しいのだから、外にはどんどん出て貰わなきゃいけない。

冗談はさておき、別にキャリアウーマン的なものを目指して貰っても構わないが、少なくとも自分のように引きこもり人生は歩ませたくない。

どうにも女の子らしさ、というのとは違う方向の趣向を持ってしまっているようだが、親である私が私なので、問題なさそうならば自由にさせるつもりです。

普段の会話は親子というよりも、しっかり者の妹がだらしない姉を叱ってるような感じが多く、力関係も若干不利なのであまり偉そうに出来ません。

育った環境がアレだからか、自制心が強いというか、人の顔色を気にし過ぎな子なので私位は言いたい事を言える環境にしたいというのもあるかもしれません。

ま、だらしないだけですが。

そんな親子ですが、気が向いた方、適当に覗いていって貰うと嬉しいような恥かしいような気がして勝手に私が悶えます。
スポンサーサイト

FC2Ad