サキの先の先 家庭内暴力&虐待日記

私(独身&省エネ体型)と娘(元姪)+幼女ボーちゃんによる家庭内暴力&虐待日記(母受け・娘&幼女責め)。

ボーちゃん、謎な遊び

最近ボーちゃんのマイブーム。急にしがみついてくる、です。

私の場合

机の下にいつの間にか忍び込んでて急に足にしがみつかれます。
私「わっ! ボーちゃん・・・・・・頼むから無言でしがみつくのやめて」
ボーちゃん「しがみつくね」
私「出来ればしがみつく前に言ってね?」
ボーちゃん「わがままだね」
私「うーん・・・君に言われると色々考えちゃうよ」


娘の場合

後ろからタックルするようにしがみつきます。
娘「うぉっ!?」
サッと避ける。
ボーちゃん「なんで・・・・よけるの?」
娘「敵襲だと思って」
お前は何と戦ってんだ。


ボーママの場合

ボーちゃん「あ」
ボーママ「捕まえた」
後ろからしがみつこうとした瞬間に振り返られ正面からキャッチ。


J君の場合

ボーちゃん「お兄ちゃん」
バッと手を広げる。
J君「はいはい」
抱き上げるJ君。
娘「え、なんで私には突っ込んでくんの?」
だよね。


なんか学校でボーちゃんが流行らせてるらしいです。
それ、流行ってるっていうのでしょうか。
相変わらず謎です。
スポンサーサイト

ボーちゃん、円周率を唱える

たまに居ますよね。

娘「ボーちゃん、数字だけは強いんだから円周率覚えたら?」

と冗談で言ったら覚えると言い出して円周率のサイトを3時間ほどずっと眺めてました。

ボーちゃん「飽きた」
私「そらそうだ。覚えたの?」
ボーちゃん「多分」

で、実践して貰いました。

ボーちゃん「疲れた」
私「・・・・・・・え、何桁?」
娘「ちょっと待って、ここまで合ってるんだよ」

で、娘が数えたら、1000桁は行ってるようです。
疲れて言うの止めただけでまだまだいけそうです。

ボーちゃん「頭の中、数字で一杯でもうやだ」
私「でも、これで特技の欄で円周率って書けるよ」
ボーちゃん「何の意味あるの?」

本人が核心突いちゃったよ。

娘「電話番号とか余裕で覚えてるもんなぁ、こいつ」
私「それならタウンページでも読ませりゃ良かったのに」
ボーちゃん「名前と一緒だと覚えられないよ」

ピーキー過ぎる!

私「あー・・・・・うーん」
娘「超無駄な才能だな!お母さんの暗算みたいに!(笑」
ボーちゃん「電卓で計算すれば良いよね」

うん。でも、君の円周率はもっと使い道ないよ。

私「あんた達って、普通じゃないよね」
娘「むしろお母さんが普通なところをあげてみて欲しいんだけど?」

目鼻口がちゃんとありますけど?

ボーちゃん「サキが一番変だと思うよ」

少なくとも私はボーママボーちゃんみたいに霊感みたいなのないし、娘みたいに強靭な肉体もないです。
絶対に私が家族で一番普通で一般人だろ、と呆れて物が言えませんでした。

変人に変人って言われるとちょっとどうかと思うんですよね。

いやー良かった~

Jママからデートのお誘いが有りまして。昨日行って来ました。

Jママ「お姉ちゃん、ペルソナ好きでしたよね?」
私「うん。5以外は全部やってるよ」
Jママ「ふっふふ~ん!頼んだらくれました!」

GAME SYMPHONY JAPAN 26th CONCERT ATLUS Special ~ペルソナ20周年記念~
GAME SYMPHONY JAPAN 27th CONCERT ATLUS Special ~ペルソナ20周年記念~ 

チケットゲットだぜ!

私「肩でも揉みましょうか」
Jママ「なんで胸触りますか」

無いから良いじゃん。

という事で昨日行って来ました。
東京オペラシティ!

私「私服で良い?」
Jママ「余裕ですよ。多分」

いやぁ、良かったです。
ベルベットルームの曲だけでも聞く価値が有りました。
それも昼と夜の二公演、S席、正面。
やっぱ音響良いね。パイプオルガンも圧巻。

グッズも買おうと思ったんですが、人だかりが・・・買わずに酒飲んで帰りました。

5もやりたいんですけど、時間がねぇ・・・
でも4の明るさは異常。主人公一人だけなんか幸せボーイですわ。

20周年の流れではラスト公演だったから行って良かったです。
ペルソナ4も女主人公で出したりしないかなぁ。P3P良かったし。

ボーちゃんの最近の流行


ボーちゃんは最近、グレンの尻尾遊びに飽きたようで、今度は娘の股に顔突っ込むのがブームのようです。

娘「あのー。落ち着かないんですけど」
ボーちゃん「あー」

娘は基本的にシスコンなのでボーちゃんにいくら舐めた事言われても基本は流します。
そしてシスコンなので甘えられると断れない。

私「ボーちゃん、それ、大人になったらお金掛かる奴だから今のうちにやっといた方が良いよ」
娘「誰がキャバ嬢か」
私「JK喫茶とか」
娘「風俗じゃん」
私「あー。そうなのかな?」
娘「そんなとこで働くわけないじゃん。バイトならJママに斡旋して貰うよ」
私「それ、絶対にJママの遊び相手とかなるよ」
娘「一日中ゲームとか嫌だわぁ」
私「もしくは一日中連れまわされてファッションショーとか」
娘「あー。Jママ、引くくらいの買ってくれようとするから怖いんだよね」

娘に数十万の時計とか買い与えようとするのは止めろと一度怒ったこと有ります。

私「まぁ程ほどに奢って貰えば」

娘は月に一回くらい、Jママとデートします。
というか、私、ボーママ、娘、元同居人Sのローテーションです。

ボーちゃんは連れまわすにはまだ幼いしJ弟の面倒を見てもらう役らしい。
A子はよくJママのとこにお茶に来るのでローテには加わらず。

ちなみに私と出掛ける時は飲み歩くだけです。昼間から近所で。
近所の寿司屋→Jママお抱えの中華レストラン。
中華レストランなのに私用に日本酒を置いて貰ってます。大体8時には帰宅します。

ボーママの場合はショッピングが多いらしい。昼から出かけてランチしてお茶して解散。

娘もショッピングが多く、ランチでよくステーキ屋で食べさせて貰うらしい。
A5ランクの肉が初めのころは美味いとか言ってましたが最近は「レバー、やばいよ?とろけるよ?脳にズキューンと来るよ?」とか言ってます。
おっさんみたいです。我が家ではボーちゃんが内臓系はニオイでも吐くので料理しない分外で発散するようになったみたいです。

元同居人Sとは腐った趣味で同志なので乙女ロードだかにわざわざ遠征するとか。


Jママ、本当に資本主義経済の搾取側だよなぁ、と関心します。


私「娘の膝枕は良いもんかい?」
ボーちゃん「んー・・・いい。とってもいい」
娘「あー。ありがと?」
ボーちゃん「ん」

望んで姉妹になった感じだからか、基本仲良いんですよね。
このまま仲良く育って欲しいもんです。

そして私も膝枕して貰ったんですけど、ボーママに耳かきでして貰ったときより柔らかさより張りが有って、確かに良いもんでした。

若さか。
これが若さなんだね!
おっさん連中が若い子は良いって言うのはなんか解りますわ。

何あの吸い付く肌。すげぇな若いって。

娘に常識を教えるの巻

仕事で車に乗ってる最中、娘が私を見つけてチャリで追っかけて着ました。

私「なーにやってんだあいつ。あぶねーなー」
秘書L「あはは、元気ですねー」
私「ちょっと、今何キロ出てる?」
秘書L「え?うそ!?」

車が60km/hで走ってて、なんで徐々に近付いてくるんだよと。

秘書L「人に当たったら普通に殺せますよ」
私「・・・チャリ没収するわ」

という訳で、娘は自転車禁止にしました。
道理でママチャリがよく壊れると思ってました。3万くらいの奴。
毎月のように自転車屋に修理で持ち込むのにちょっと違和感は覚えてましたが。

娘「えー?なんでー?」
私「お前、スピード出しすぎ。60km/hで走ってる車に追いつくなよ」
娘「だってどんくらい出てるか解らないし」
私「ボーちゃんを見習え」
娘「あいつ乗れないじゃん」
私「だから安全」
娘「えー」

多分言っても速度出せるのに出さない、というのを我慢するかと言うと微妙な奴なので、そこまで絶対に必要という訳じゃないとの本人の言葉もあって売りました。
普通に考えて、原付で30km/hで人轢いたって普通に殺せますからね。私だったらミンチになりますよ。

私?自転車、乗れますよ?
10分くらいは平地なら乗れます。もうその日他に何も出来なくなりますけど。
でも自転車って言うくらいなんだから漕がなくて済むよう自転して欲しいんですよね。
エンジンとかギアとか搭載すれば良いと思います。
次のページ

FC2Ad